« 第2回 バリボナイト | トップページ | 三社祭 »

2004/05/10

東京Vs柏

暇なんで考えてみた。

きのうの試合(もちろん東京Vs柏ね)、東京の調子は相変わらずで、前半など加地の駆け上がった後にできたスペースを相手のFWに使われて、そこを起点に何度か決定的な場面を作られていた。にもかかわらずたまたまセットプレーから先制し前半を折り返すことができた。しかも後半も早い時間に、追加点を上げることができた。柏の選手の気持ちが落ちていったのがはっきり見て取れたし。
この追加点を取った後の残りの時間をどうするのか、選択肢は2つあったと思うんだ。引いて守って時間を潰してってカウンターを狙うか、このまま嵩に掛かって追加点を取りに行くかの2つね。俺はだらだらと時間を潰していくのが好きなんだけど、案の定東京は攻めに出てたね。監督の性格からして予想はできたけど。
東京の出来は今のところあんまり誉められたもんじゃない。にもかかわらず点を取りに前に出ちゃった。3-0にして試合を決めようとしてた。でカウンター喰って失点しちゃった。1点取ったんで死に体の相手が生き返っちゃった。後は見ての通りドタバタが始まって、や~~~っとこさ逃げ切った後味の悪い試合になっちゃった。ロスタイムにね、阿部吉郎がコーナーに向かわずに相手のゴールに向かっていった時には怒りで失神寸前だったぜ。11番は好きな選手の1人なんだけどね。
この試合は静かに2-0で終わらせなきゃいけなかった試合だったんじゃねぇの。まだまだ自分たちで試合をコントロールできねぇてか、んなこたねんだろうけどまだ1点リードしてんのにオタオタしちゃうてか。

もしも最後の相手コーナで決められたりしたら、きっと俺は、救急車で信濃町の慶應病院に担ぎ込まれていた。

|

« 第2回 バリボナイト | トップページ | 三社祭 »

東京2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/570360

この記事へのトラックバック一覧です: 東京Vs柏:

« 第2回 バリボナイト | トップページ | 三社祭 »