« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

2004/08/31

ダービーとか

黄紙・赤紙
日曜日はダービーでしたね。

勝ちましたね。勝ちましたね。勝ちましたね。
梶山のシュートは凄かったですね。
ホント結構なものを見せていただきありがとござんしたってかんじですね。
こんだ、石川の番ですかね。

んで新宿で飲んでました。
店のマスターは3級だか4級だかのサッカーの審判です。
こんだけならべつにどってこたねんですけどね。
上から下まで審判のジャージでカウンターにいんですね。
靴下にもアディダスのマークがついてんですね。
胸ポケットから黄色と赤色のカードを取り出しやがりました。
変な店だぜったらイエロー1枚もらいました。累積では2枚目です。

90年のイタリアワールドカップのイタリアVsアイルランドのビデオ見せてもらいました。
“バッジョ~”って叫んでたら日本のクラブにもいた“サルバトーレ”がちゃっかり点取ってました。
86年のメヒコ大会のアルゼンチンVsイングランドも見せてもらいました。
NHKの山本アナの“マラドーナ!マラドーナ!マラドーナ!”ってやつですね。
日本テレビの東京Vsベルディ見ながら歌ってたら朝になってましたね。

月曜日でしたね。

会社には風邪ひいたって電話しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/25

川崎Vs京都とか

今日の晩ご飯
久しぶりに等々力へと思い立ち、東急ストアで、海鮮丼、ミニたぬきうどん、焼き鳥(正肉・皮)、キリンクラシックラガー1号2号3号を買いこんでやって参りました。アウエイの2階席が定席になっちゃいましたね。
監督が替わって京都がどうなったかてぇのが興味のひとつ。川崎の強さを見んのがその2つめ。

お互い3-5-2のガチ。開始10分までは石丸のミドルがバーを叩いたりで、京都ペースかなぁとメモしていたら、強烈な川崎のカウンターで先制。3人で点取っちゃいましたね。こりゃ凄かったす。

川崎は、トップ下のマルクスが最前線まで上がってって3トップ気味でしたね。京都のバックラインは圧力を受け続け、おまけにサイドのスペースにはアウグストが張ってるモンだから、バックスはマークが混乱するし、空いたスペースのカバーに廻る2人のボランチはバックラインに吸収されるはで、中盤がスカスカになっちゃって、苦し紛れの縦へのロングパスだけじゃ、勝ち目は無かったすね。

アウグストの裏を狙っていけば、勝機はあったんじゃねぇかなぁなんて酔っぱらいはぶつぶつ言ってたんすけどね。今の川崎の選手は負ける気しねぇんじゃねぇかなってくらい、自信たっぷりに戦ってましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/23

アテネ マラソン

女子マラソンで優勝した人のインタビューの

“ありがとうございました”

って言葉が清々しくて素敵でしたね。

ここんとこ、あんまし良いことなかった気がしてたんでね。
自分に言われた訳じゃないんだけど、気分が良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/22

東京Vs清水 とか

浴衣美人?
今日味スタに、浴衣で来ると、いろいろに良いことがあったそうで。たくさんの眉目秀麗のお嬢様がコンコースを歩いていらっしゃいましたね。中には両国あたりを歩かれたほうがお似合いな方もいらしゃったような気もいたしましたが。

おめかししたこちらもいらっしゃいましたね。
なかなかに、あれでしたね、はい。

もう一回やれったって、絶対できねぇようなシュートもらっちゃって、バタバタしちゃいましたかね。阿部吉郎らしいゴルで良い雰囲気だったんすけどね、セットプレーでやられちゃいましたね。というわけで、来週ですね。

あと、2連敗でグズグズ騒ぐのはみっともねぇよ。15連敗ならいざしらず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/19

石川 日本!

石川 日本!

A代表でみせてやりな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネ 対ガーナ

石川みせてやれよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/08/16

アテネ 対イタリア

山本がね、敗戦インタビューでね、彼らはよく戦った。ドイツに繋がる戦い方をしたみたいな言い訳をしてたのさ。怒りで良く憶えていないけどね。おまい馬鹿?その前におまいの役目は今を勝つことだろうがよ。『選手はよく戦いましたけど、私が馬鹿で勝てませんでした』と言えねぇの?眠れねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004/08/15

シェルボーンVsディポルティボ・ラ・コルーニャとか

チャンピオンズリーグの予備予選をいまやってて、FC東京は本当に、こことやったんだなぁと感慨に耽ってるところで、マウロ・シウバっておっさんスゴイですね。運動量は大したことなさそうなのに、自分達がやられそうになると必ず相手を潰してくって感じでね。今野が老成したらこうなったってかんじでしょうかね。
それまで東京にいてくれるかしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セレッソ大阪Vs東京とか

夫婦善哉
東京から見て大阪は西にあるんで、まんま西に向かえば大阪にいずれ辿り着く、なんて書いたら当たり前だ!馬鹿野郎め!って怒られそうだけど、その当たり前のことしない人達がいるわけなんですね。金曜日の夜に新宿から松本行きの電車に乗り込んで、そっから大阪に向かおう、なんて人達がいるわけですね。

インタビューしたんです。
”何故そのような苦行を自らに果たすのか?チームへの限りない忠誠を示そうというのか?それともただ単にあなたたち馬○なのか?”

Tさん(仮名)かIさん(仮名)のどちらかが胸を張って答えました。
”ジェットコースターは出発して一番高いところに昇っていき、そこから一気に加速をつけて降りていきますね。我々もそれと同じなのです。”

続きを読む "セレッソ大阪Vs東京とか"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004/08/13

反省

猪口に摺り切りに盛られた蕎麦味噌を箸の先で引っかけるように掬って、口へ運んで舌い乗せると、味噌の甘さと蕎麦の実の香りがいっぱいに拡がって、そこいすかさず酒をすこうし含む。日本酒たっていろいろあって、濃厚なやつじゃいけなくて、さらりとした辛口を、ホントだったら熱燗がいんだけど、この季節にはどうにも相性が悪いんで、そのまんまのやつを。こんだけで幸せをしみじみ感じて、こいだけでもう充分なんだけど、蕎麦味噌だけで酒をちびちびやってるなんて図はあまりに貧乏臭いんで、も少しなんか頼もうか。

穴子の白焼きがオススメ?さっき入ったばっかり?羽田のやつ?じゃそれ。こりゃ表面の焦げ目が香ばしくて、ほこほこの身は磯の風味で噛みしめるとほのかな甘みがあるね。ほこほこのアツアツを口ん中放り込んで、酒で口ん中を洗ってやる。おねいさんすいません同じやつもう一本。揚げものでなんかある?鱧?いいねぇ今年初だね、んじゃそれも。。。

家い帰ったら酔いつぶれちまって、アテネの前半見てません。ちょっと後悔してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本Vsパラグアイ 

いま起きたら1-3で負けてますね。
日本の#4気持ちでやられてますね。
3点目の対応はお粗末ですね。
カピタンがあれではキツイですね。
後半山本がどう動いてくるのかが見物ですね。
難しいけど、せめて勝ち点1は欲しいですね。
負けたら山本君は言い訳出来ませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/09

東京Vsローマとか

アンチマドリスタ
ローマがどこまでガチで来るかで今日の試合への興味が変わってくるなぁと思っていたんすけど、旅の土産を配っていたら、みなさんにまぁ飲め飲めと生ビールをたくさんゴチになったおかげで、今日の試合なんかどうでもよくなっちまいました。カンプノウへ行ってきた人に買ってきてもらった“ANTIMADORISTA”というマフラーがとってもカッコいいので、試合はグタグタの試合でもまぁいいかなぁと思ってたんすけど、結局は立ち上がって歌ってましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/07

アジアカップ 中国戦

木場五
なんだかんだで優勝しちゃいましたね、日本。
結果出すんだからやっぱジーコって名将なのかしら。
テレビで見た限り、中国に負けるとは思わなかったけどね。
パスは廻るけど、決めどこでひねりがたんねぇ気がしたな。
教わった通りにしかできねぇてぇか。

結局アジア予選も勝っちゃうんだろうな。
ドイツ行こっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/03

ガリシア戦記

リアソール電光掲示板

ガリシア戦記

スペインサッカーが大好きな原博実は、東京の監督に就任した途端に、スペイン流の、サイドに大きく開いたMF とSBのコンビがサイドを切り崩していく【4-2-3-1】を東京にもたらした。そのスペイン好きは毎年増すばかりで、自分がお手本としているガリシアはラ・コルーニャの誇り【R.C.ディポルティボ・ラ・コルーニャ】の練習場へ出かけて行っては、練習方法を見学したり、サッカー理論を学んだりを続けた揚げ句、なんと監督イルレタ本人と個人的な親交を持つまでなったそうな。

続きを読む "ガリシア戦記"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »