« Vs 東洋大 | トップページ | ナビスコ ガンバ戦とか »

2004/09/02

Verve

JATP.jpg
自分のお気に入りの選手だけを集めたチームを想像してみて、どんなに素敵なことだろうと、ぼぉっとしてしまうなんて経験は、サッカーが好きな人だったら一度や二度のことじゃないはずでござんしょ。

JAZZ好きだって考えるこた同じなんで、1944年にノーマン・グランツってアメリカ人が、自分のお気に入りのJAZZプレーヤだけを集めて“Jazz At The Philharmonic”略してJ・A・T・Pというコンサートを主催したんで。このノーマン・グランツってお人が、後のアメリカを代表することになる名門Jazzレーベル“Verve”ってぇのを立ち上げることになるんですな。
今回、60周年記念ってことで、世界初CD化なんてぇのも出てきた次第で。

能書きはこれくらいにして、

こいつは1946年と1947年の“J・A・T・P”コンサートのライブ録音で、
世界初CD化なんだとさ。

Jazzってのはよく、人生に悩む青年が眉間に皺寄せて一心不乱に聞くものなぁんてイメージがつきまとうものなんすけどね、確かにそういうスタイルが好きな人もいらっしゃいますよ。でもね、なんでもそうなんだろうけど、やっぱり本質は、“楽しい”ってことだと思ん。少なくとも自分はね。

それを実現したのが、このコンサートってことで、聞いてみてね、プレーヤ全員が楽しいの。楽しい楽しいって演奏してんの。実況録音盤だから、時間が経つにつれて、さぁ、どうだどうだって、プレーヤーどうしで顔を見合わせて笑ってんのが見えるような気がするくらいに楽しいの。メンバーは書かないよ。興味があるんならここ見て。

ほんとに楽しい楽しい。

|

« Vs 東洋大 | トップページ | ナビスコ ガンバ戦とか »

Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/1341280

この記事へのトラックバック一覧です: Verve:

« Vs 東洋大 | トップページ | ナビスコ ガンバ戦とか »