« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004/11/29

Deep South ガンバ大阪Vs東京とか

通天閣の足下に拡がる新世界という土地に、
俺は生まれて初めて踏み込んだ。
立ち飲みの店はそこかしこに建ち並び、
午前10時というのに、どこも満席で、
どて焼きをほおばるおっさんの
ほとんどは酩酊していた。

狭い路地には1間間口の店がひしめき合い、
街の調和など一切無視したかに思われる原色の看板たちも、
この街の喧噪と溶け合って、異邦人の俺を歓迎していた。

“猥雑” “雑然”

上野ですら感じなくなってしまったこの言葉だが、
この街にはそれが、当たり前のようにそこにあった。

大阪のこの街に取り込まれていくように、俺はこの街が好きになっていた。

試合は、
将来の東京の中心になることになるであろう増嶋を、
老練なDF達が支え、盛り立てた試合だった。
金沢浄のサイドからの絞りは素晴らしく、
増嶋が不安定な位置取りで見逃した相手FWを、
ペナルティボックスで悉く潰していた。

勝とうが負けようがどうでも良かった試合だが、
勝つとやはり嬉しくて、皆は笑顔になっていた。

年間順位8位。まぁ、こんなもんかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/25

柏原 丈二

丈二
良い名前だ。

巷で彼は、ファンタジスタと呼ばれている。
魔法の笛でスタジアムを興奮の坩堝へと誘うからだ。

でもちょと待てよ?

東京にとって
彼の笛は敵なのか?
それとも味方なのか?

ちょうどボーナス時期だし、
オヒサルデータの試合結果から、彼の業績を評価してみることにした。

2000年のデータが無いんで2001年からってことになる。
ナビスコも天皇杯も含めたすべての公式戦が対象さ!

オヒサルデータ上、彼の名前が初めて現れるのは、
2001年9月29日である。
なんの因果か浦和レッズ戦。
彼の東京戦のキャリアはここから始まった。

------------------
2001年 1勝1分
2002年 1勝1分1敗
2003年 1勝2分
2004年 2勝4分  (2004/11/25現在)
------------------

どうですか皆さん!

彼の笛で東京は、なんと1敗しかしていないという驚きの結果がでましたよ。
最後に負けた試合に至っては、
2002年9/4日のナビスコのガンバ戦まで遡らなければいけません。

どうですか?
彼がレフリーだと2年間も負けてないことになりますね。
データー上では、東京と彼との相性は良いといえますね。

だから皆さん、試合前のレフリー発表で、柏原っていわれても
ブーはひとまずおいといて生温かく見守ってあげることにしていきましょ!
ね、皆さん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/24

東京Vs市原とか

市原臨海では2点差を追いつかれ、
味スタでは2点差を追いついたってことですね。

ちぇ!うまくできていやがるな。

諸般の事情により

来シーズンの開幕権絶対死守!です。

お願いしますよ。ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/22

旅芸人の記録

旅芸人の記録って映画があるんですよ。内容はいちいち書きませんけどね。

東京の試合を追いかけてると、まさに週末は、旅から旅の旅芸人てことになっちゃってましてね、仲間で移動したり、時には1人で移動したりなんてことをやってるわけなんすね。
よく、いろいろ大変でしょうって、聞かれんすけど、本人はそれほど大変なんて思ってやしないんですね。納得づくでやってることなんで、それよか、人に自慢できるようなくだらないネタはなんか無ぇか、なんてやってるんです。
新潟ん時だって、このまま飛行機がこのまま羽田に引き返したり、秋田空港かどっかに着陸地変更なんかしようもんなら、こんなオイシイこたないねぇなんて思ってたくらいで、ええ。

天皇杯の鴨池はまだ残ってますけど、今年の遠征はもう大阪だけになっちゃったし、ホームでの試合も明日で終わりってことになっちまいましたね。Nさん曰く『明日が終わると、来シーズンまで合わなくなっちゃう人も出てくるんですよねぇ』ってことなんですね。
シーズンが終わると、日常と非日常の境目がぼんやりになっちゃって、週末をどう過ごして良いかわかんなくなっちゃいそうで、いやですね。

今年の暮れは、明治神宮に初詣して、そのまま自分のチームを国立で応援するんだぞと妄想してみたりして。

ははは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/11/21

新潟Vs東京とか

新潟
がんばろう新潟でがんばろう新潟だった日
《追記》

跳ねていたらここの人にチャック全開ですよと戒められました。新潟の皆さんにわたくしの粗品を披露する絶好の機会を失ったことは残念なことです。くすくす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/20

視界不良のため

羽田に引き返すこともあります、言ってます。試練ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/19

Swing!

baise_big_band.jpg
誰も知らないだろうけど、私はJazz好き。
しかも日本では絶滅状態のスイングと呼ばれるやつがいちばんの好みなのである。
年代でいえば1940~60年くらいのやつ。
もともとダンス音楽だったのが、みんなでワーワーやってるうちに、ジャンルとして確立しちゃった。
そんなかでとりわけ好きなのがカウント・ベイシー楽団なんだな。残念なことに、この親父もとっくに天国にいっちゃったんだけど。。

全盛期の演奏は音源自体が残って無くて、耳にすることは難しいんだけど、
デジタル技術の発達でぼちぼち、世界初CD化ってぇのが出始めてる頃なんで、
私はそれに期待しているところですね。

さて、この作品は、1958年に発表されましてね、
往年のワーワー系のワイルドさは無くなってて、
楽団全体のアンサンブル重視の仕上がりになってますね。

Freckle Faceてぇ曲のスヌーキー・ヤングのトランペットソロと
それを支えるホーンとリードのスイング感といったら、
もうね、FC東京がワンタッチで相手ゴールに迫っていくようなね、
そんな美しさ
がありますね。(ここだけ虚偽)

お金と時間に余裕のある方は、聞いてみるよろし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/16

鴨池かよ!

天皇杯5回戦

まさか今年ね、またもや桜島とはね。旅好きにはたまらない展開ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/15

天皇杯 東京Vs仙台

“3人目!3人目!”ってコールで

土肥ちゃんは×出してました。ははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/12

天皇杯 

明日から天皇杯すね。
このまま順調にいけば12月12日にまた、埼玉スタジアムで浦和と当たりますね。
1st:1-2
2nd:1-0
ナビスコ:0-0(4-2)
1勝1敗1分けときて、そろそろ白黒つけなきゃいけねぇ頃なんじゃねぇかと思いますね。

その前に明日勝てるかしら?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/11/11

新潟Vs柏とか

新宿末廣の近くにある、桜吹雪が風に舞うという変な名前のラーメン屋でどらどらと高菜おにぎりを食べて、近くの画材店でスケッチブックとクロッキー帳を買い込んで、散歩がてらぷらぷらしていたら、いつのまにか国立の柏側のゴル裏最上段バックスタンド寄りに座っていたのであるな。

試合前には、こっちでやっても別にいいんだけど、新潟市長は義援金の御礼とともに20日はホームで開催すると力みかえっていて、その隣には何故か楽天の社長が立っていた。

柏は早野の寒いダジャレとは裏腹に、奪ったボールは必ずサイドに流し、そこを起点に新潟のスペースに攻め込むという素人目にも解る程に約束事が徹底されていて、右サイドから中央に切れ込んでの1点目など見事なものだった。あとパラシオスが最終ラインで効いてたように思う。取って大正解なんじゃねぇのかな。

がんばろう新潟とはいえ、コンディションの悪さは歴然としていた。震災の影響はやはりあるんだろうな。ほんとがんばろう新潟、ただし23日からね。

試合の途中、あろう事かカップルが俺の前に座り込み、試合そっちのけでいちゃつき始めた。俺の興味がこいつらの観察に移っていったとしても、つまんねぇ試合と無関係じゃなかったのさ。おねぇちゃんが彼氏の耳を囓り始めたのには、ちょっと引いたけどね。

試合は柏の完勝、このままやってりゃ2部落ちは無ぇんだろうなと思う。
試合の途中に、そそくさと消えていった俺の前に座っていたカップルの未来に、幸あれと切に願うわたくしなのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/09

サカーマガジンもダイジェストも

今日は買っちゃったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/11/08

Prestige4部作

prestige
マイルス・デービスというトランペット吹きがいましてね、
故人になっちゃったんすけどね。
この人ぁ、Jazz界にいろいろな流れを作ってきた人なんすけどね。
んなこた知ってるよって言われるんでしょうけど。

この時代のが、一番好きですね。
だからって他がダメってわけじゃないんすけど。

とりとめもなく 好きすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/07

東京Vs大分とか

?
リーグ広島戦 ナビスコ決勝戦 ときて、今日は大分戦でした。 気持ちの持って行きようが、少々難しかったんじゃないんでしょうかね。

あの11月3日、加地亮がPKを決めた瞬間に、ゴル裏太鼓周辺に大雪崩れが起こったのですよ。そりゃもう大変な事になってました。んで今日この人が肩から何やら吊していましたよ。やっぱりあれ凄かったもんなぁと思ってインタビューしてみたんです。そしたら味スタでの祝勝会で転んでこうなったってお答えをいただきました。
やっぱこりゃ名誉の負傷ってことになんですかね。???

Mr.デンジャーの店

試合が終わって墨田区にあるこの店に集合。プロレスラーMr.デンジャーの店ですよ。

評判通りに

まさにDangerous!
1/10食べて厭!

側にあるシードルと比べてください。

めまいがしました!

でも料理はほんと美味しかったんですよ。
肉も軟らかかったし。食事に行くんなら安いし大満足ですよ。
それならおまいら何しに行ったんだ?ってことになりますけどね。ははは。

そして東あずまの夜は更けてゆく。うぅぅ。げぷぅぅ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/11/05

ナビスコ Final東京Vs浦和とか

みんな泣いた?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/11/01

この日

決戦の日
この日

まだ見ぬ場所へ、俺らは行こうとしている。

思い出せ、この日を迎えるまでに
幾夜、スタジアムの前で過ごしたのかを

思い出せ、この日を迎えるまでに
幾度、冷たい雨に打たれて凍えたのかを

思い出せ、この日を迎えるまでに
幾度、遠い土地で唇を噛みしめたのかを

まだ見ぬ場所へ、俺らは行こうとしている。

運良くそこへ辿り着いたとしても、
そこから先に、まだ見ぬ場所はあるのだけれど。

立ち上がれ
手を打ち鳴らせ
声を振り絞れ

11月3日

すべてはこの日のために。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »