« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005/01/31

新しい鍋焼きのかたち

出社して早々『週末、サカーも無いのに声嗄れてンの変じゃん?』とチクリと言われまして、『うるせぇ!バレーの応援だよ!バレーボール!』と思いながら、にっこり微笑み、風邪気味でいけませんねと言っておきました。

2連勝でなんとか昇格の目は残りましたが、まだまだ油断は禁物だろうと思います。
様子はここここに詳しくありますんで、良かったらみてみてください。

んで、みんなで船堀のジョナサンで飯を食いました。

わたくしの貧しい人生経験では、鍋焼きうどんてぇのは、土鍋がグラグラ獰猛に煮立ってやがって、うっかり出汁に口をつけたなら、『ハヒ ハヒ』と悶え苦しむモンだと思ってたんすが。
驚いたことにIさんはつゆをゴクゴク飲めるってンです。ところがバランスを取るためなのか、ご飯のお椀は持っていられないくらいに熱いってンです。

鍋焼きうどんのNew Waveが船堀には生まれているのかもしれないですね。
うどん好きにはお奨めですよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/26

音の密度

ピアノ+ベース+ドラムの単純な構成であるが故に、上手下手がくっきりと出てしまうのがピアノトリオ。イモなプレイヤーに当たっちゃうと、スカスカのボロボロのゴムの塊みたいな上げ底鰻重を喰わされたみたいな、嫌な気分になりますが。

オスカー・ピーターソンというおっさんがいましてね、ピアノ弾く人で、名人だとか御大だとか至宝だとか形容詞がたっぷり付けられちゃってる人です。

ご飯をギュウギュウに詰め込んだお櫃に、上等な炭火でじっくり焼き上げた天然物をこれでもかってくらいに敷き詰めちゃってて、“旦那さん俺が頼んだなぁ並だよ、えっ!これで?並?いいの?喰っちゃうよ!”というくらいにサービスたっぷりな演奏なんですね。3流なイモがやると1つか2つですませちゃうところでも、5つも6つも音を並べちゃう。それでも冗長な表現になっちゃわない。

ま、名人なんでしょうね。
レイ・ブラウン(b)とエド・シグペン(ds)と組んでいた頃の演奏が、私たちに極上の味わいをもたらしてくれます。

サカー関係ブログな筈なのに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/25

須賀敦子のこと

umberto_saba

ウンベルト・サバ詩集

ウンベルト サバ (著), Umberto Saba (原著), 須賀 敦子 (翻訳)
みすず書房

須賀敦子という人がいた。
俺はこの人のおかげでUmberto Sabaを知った。
当時Sabaが好きだと言って廻った。
でも本当は須賀敦子の翻訳が好きだったのかも知れない。最近になってそう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/24

パノニカ

monkいつの日だったか、
東京には珍しく雪が降り積もった日。
モンクを初めて聴いたのがこのレコード。

むちゃくちゃなコード進行。
グギャーンと響く和音。
ゴンゴン鍵盤を叩きつけるようなタッチ。
俺がモンクを聴く前から、
さんざ、いろいろ言われていた。

自分のパトロネスへ捧げた『パノニカ』。
俺のへなちょこな先入観を覆すに十分な曲だった。

モンクはソロが良いって人がたくさんいる。
俺もそう思う。

でも『パノニカ』は
このモンクが俺には良い。

お金と時間に余裕のある物好きには
聴いてもいいかも?

| | コメント (0)

2005/01/21

Blue Note

ハンク モブレーBlue Noteというレーベルがあったんです。
ひとりのJazz好きが、
自分の好みのプレイヤーだけを集めて、
そいつらの演奏を聴きたいと思った。
そいつの情熱はやがてJazzの本流となる。
そこから生まれたのが、
このBlue Noteレーベルなんだ。


ドナルド バード
今ね3枚買うと、
1枚プレゼントっていうキャンペーンやってます。
でもね、大抵のやつ持ってますね。
レコードで(笑)。
バカバカしいけど、CDの買い直ししてます。
商売うまいな東芝!


フレディー ハバード


ラッパを、『オラオラア~』ってガシガシ吹きまくる人好きです。
若かりしフレディー・ハバード、よく続くなってくらいパラパラ吹いてますね。

時間とお金に余裕のある方、たまにはJazz聞くよろし。


| | コメント (2)

2005/01/18

わたくしとバリボ

2005年1月16日。ダービー撤収作業中、リベロの選手とロビーですれ違った。
そいつは”すいません”って俺らに向かって頭を下げた。
こっちこそ”すいませんだよコン畜生!”って思った。

んで、長々と書いてみた。

続きを読む "わたくしとバリボ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/17

知ってますか?

なんとか文庫を読んでなにかを送って応募すると、コーヒーメーカーが当たるらしい。
エスプレッソマシーンの付いてるやつ。宣伝料貰ってないんで名前は書いてやらない。

会社の偉い人が、皆さんのために持ってきましたと、恩着せがましく述べていたんだけど、な~にデカ過ぎて自宅では使えないってのが、真実のはずだ。
きっとカミさんに”あんたどーすんのよこれ!なんとかしてよね!”とか怒られたに違いない。

知ってますか? 
エスプレッソって、ふつーの粉じゃ変な味になるってことを。

知ってますか?  
経費じゃ買えないから、飲みたきゃ自分で豆買ってきてよね!って釘を刺されてるってことを。

知ってますか?  
蒸気が抜けきらないうちに取り外そうとすると、ボハアァ~って辺り一面にコーヒー豆が飛び散ってしまうってことを。

知ってますか? 
これ使うの○○さん(俺)だけだから自分で掃除してよね!って怒られるってことを。

知ってますか?  
掃除が終わって飲もうとすると、もう冷めちゃってるってことを。

わたくしの2005年はこうして始まったのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/11

あるアマラオ原理主義者の主張

アマラオ様

岩波国語辞典を繙くと、

【原理主義】とは、

多くの物事を成り立たせる、根本的な法則(規則)。
認識や行為の根本をなす理論。

と、こう載ってますね。とゆーわけで、

アマラオ原理主義つーのは、どーゆーことかってことを、
分かり易く説明すると、

目覚めて、アマラオ。
電車で、アマラオ。
会社で、アマラオ。
電話で、アマラオ。
お昼に、アマラオ。
仕事サボって、アマラオ。
上司にめっかって、アマラオ。
焼鳥屋で、アマラオ。
マツケンサンバで、アマラオ。
終電間際に、アマラオ。

こういうこと?になるのでしょうか。ははは。

夢の島に行けば、また、会えるんだね。

アマラオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/10

最強☆アビスパ福岡☆最高

マイブームBlog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコのDVD

Final みてジーンとしています。
サカーねーとヒマなんだよ!悪かったね。

アルパイのヘッダーをクリアしたの、戸田だったんだね。
藤山だとばかり思ってた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/06

年頭のご挨拶

あけおめことよろってことで、
今年もぼちぼちとやっていきます。

31日は西が丘にいました。
吹雪いっちゃってね、高校生かわいそうでしたね。
選手のことじゃないですよ、チアガールのことですよ。うひひ。

1日は国立にいました。サカーみてました。
2日は国立にいました。ラグビみてました。


8日はバリボ三升屋小勝で、
9日もバリボみます。

今年もよろしくお願いしますです。>>わたしを知ってる方々へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »