« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/31

Zico

強い運を持ってる人だな。

接触プレーで
0-0の時はピッチにのたうちまわっていたバレンのDFも
0-1でやられた途端、びっこ引きながらも立ち上がって
前線にあがっていったのには笑った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/30

対 バーレーン戦

JFAのチケットが当たった時には、
まさかこんな事になろうかとは思いませんでしたけどね。

今日の試合をね、
勝ち点6もしくは4で迎えるのと勝ち点3で迎えるのとでは
選手の受ける圧力が違ってくるのだろうと思います。

ワールドカップの予選てぇやつは、端で考えているほど楽じゃないってことですよ。

タイムアップの笛が鳴るまで日本の勝利を信じ、
ピッチの選手に対して心を込めて“頑張れ!”って応援してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/28

アウエイの思い出

昨日佐川と鳥取の試合の後、皆で昔話に花が咲きました。

つーわけで新しいカテゴリ増やしました。

その名も“思い出のアウエイ戦記”

はなは2003年の大分戦です。

続きを読む "アウエイの思い出"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/27

JFL開幕

佐川急便東京SC Vs SC鳥取JFLが開幕しましたね。というわけで味スタにやって参りましたよ。FC東京の試合には顔見せないくせに、こっちには来んの?とゆー意地悪はひとまず置いといて、

さあ試合ですよ。

序盤はね、佐川がボールをていねいに繋いでいてね、私たちを脅かしたもんなんですが、
でもねすぐにね佐川は自分たちのペースを思いだしましたよ。

#11池田昌広の左足は、佐川に1-0というスコアの開幕戦勝利をもたらしてくれました。
今年も佐川急便東京SCは、私たちを楽しませてくれそうです。

Bob

皆さん!Bobの花粉症疑惑が浮上しましたよ。
何故か右の鼻の穴にだけ、ティッシュペーパーを丸めて詰めてました。
本人は厭がってんですが、
好評につき“Bob”カテゴリを追加することにしました。
お楽しみに。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/23

旅から

帰ってきたら また騒動が起きてたそうで。

頭痛がしてきました。やった本人に対してじゃありませんよ。

尻馬に乗る って言葉を知ってますか?

キーキーうるさく騒いでいる皆さんへ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/03/19

ナビスコ 対 柏とか

たくさんビール飲んでしまったので
良くは憶えてませんが、メモを少しだけ。

☆1 Bobロリコン疑惑が浮上しました!

今日のトーチュウの裏面のW見て、興奮してました。

☆2 後半の後半 
あまりにもな試合内容に、腹減ったんで売店に行ったら、シャケ弁当を300円にしてくれて、豚汁と焼きそばをおまけしてくれました。たこ焼きもくれそうになりましたが、心が痛んで丁寧に辞退申し上げました。

勝ち点くれ!ちゅー話やね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/17

東京ワッショイ

読みました。

有り難いことに自分は、描かれてある場面のすべてに立ち会うことができましてね、じじいになったら忘れちまうんでしょうけど、それはそれとして、その時間と空間を、FC東京とそこで応援していた皆とで共有できたってわけです。共有ったら大袈裟な言いようですけど。

”昇格したときには東京旋風って言われてたんだな”
”あんときのゴル裏はこうだったんだな”
”ケリーってやつが点決めた後、ゴル裏の奴らはずっと歌ってたらしいぜ”
”アマラオってのがいて、丸亀でやった最後の試合じゃ大変なことがあったらしいぜ”
”はじめてカップ戦獲った時は徹夜で頑張ってたらしいぜ”って、

これからの東京ファンがこの本を読んでね、東京の創生期といえるこの5年間をずうっと心に刻み止めておいてくれてね、会話の折りにつけ、この事を口に出してくれるようになったりしたらね、こりゃもう素敵なことだなと感じましたね。
東京ファンならそんなこた知らねぇやつぁいねぇよってな具合でね。
いつでも当たり前に皆が、語り合えるってな具合にね。

こんな事この本読んで、自分は感じました。

【?】レアル戦のトラメガはD君だと思ってたけどね、
目の前にいたはずが惚けちまってて憶えてねぇ。

偶然この方のゲーフラをコレクションしていたのはご愛敬だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/15

写真整理していたらめっけた

船上生活犬Inスペイン

船上生活犬 Inスペインです。

漁船には犬小屋も完備してありました。
口笛吹いたらポーズとりやがりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/14

FC東京バレーボールチームを愛し、心を込めて応援してきたすべての人たちへ

Vリーグ昇格は、今年は絶たれましたけどね、
足元を見つめ直し、来年に向けて自らを振り返り、
また挑戦すれば良いだけの話ですよ。

お楽しみは、最後まで残しとくのが、粋ってなもんです。

こういう時こそ、強がって見せましょうぜ。


訂正しました。すいませんでした。 FC東京バレーボールチームを愛し、心を込めて応援してきた すべての方々へと書かなきゃいけなかった。 思い上がっていた。 俺なんかよりもっともっと心を痛めていた人たちがいたはずだった。 猛省いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

データ分析求む!

3/9・10日号のエルゴラッソに

2004年の審判データが載せてあったのでちょいとお遊びを。


「ref.xls」をダウンロード
ヤバイと思ったらDLしなくていいよん。

続きを読む "データ分析求む!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/09

今週末は

バスでの長い移動になります。
今の流行りで言えば、退路を断つてぇやつで。

移動中何がいちばんおそろしいかって、ヒマなのがいちばんおそろしい。

できうる限りの考えうる限りの対策をば立てとかなきゃいけない。
んで結論が出ました。

バスん中で落語聴きます。

昨日わざわざCDを買い求めました。柳家小三治と三遊亭金馬。

今日誘惑に負けて小三冶を電車の中で聴いてしまいました。へらへら笑っていましたら、いつもは混雑してる地下鉄が、わたくしの周りだけ馬鹿に隙間が空いていました。

闘いはすでに始まっているのですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/08

あのねぇ

ここの人から
東京ドームいくんですか?ってメルもらいました。

え?なんすか?って返メしてしまいました。

今日 マツケン ドームコンサートだったんすね。

自分はまだまだ修行が足りねぇなと思いました。

出直して参ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/03/06

対 新潟

周りのお兄ちゃんよりも10倍跳ねて、旗を振っていた美女 素晴らしく闘っていました
4-0ですね。

途中顔見せで出てきたダニロ君。
途中出場にもかかわらず3本もシュート打ってましたね。

栗沢良かったですね。
石川縦切られていたのどんどん行ってましたね。

今野とバラックとイメージ重なったって言ってた人いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/04

Gatto

gattoわたしくしは猫好き。

“俺に構うなよ!”
つ~オーラをだしてる猫に
ちょっかいだすのがとても好き。

“しょーがねぇからちょっとだけ相手してやるよ!”
つ~、優しい猫が好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/03

赦し

落とし所を見つけてうまく納めたなと思った俺。

甘い?

『赦す』ということは大変な行為なんだけど、クラブは赦したんだ。
今後のFC東京としての営業活動が受けた負の影響にも関わらずね。
被害者と言えるほどに、そのダメージは大きいはずなのに。

あいつらのおかげで、周りのサッカーファンから、FC東京のサポーターのすべてがそうだと言われるのが嫌だ、といった論調やら、甘すぎるという論調やら目立つけど、ある程度の常識を持った人であればそう考える人は逆に少ないと思うけどねぇ。

”あまりにも稚拙な行為であり、弁明の余地がないことを本人たちは気付いたうえで、ヴェルディのファンのみなさま、FC東京のファンのみなさまの“心に傷を負わせた”ことを、強く認識し、その罪の深さを感じていることを、みなさまにお伝えいたします。若い彼らを再び受け入れ、その成長を見守っていただきたく、よろしくお願いいたします。”

十字架に掛かった人が
“あなた達の中で罪のない者が、最初に石を投げなさい”と言ったそうな。
今度は自分達の番じゃないと言い切れますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

やれやれ

練習で
負けて
みんな
大騒ぎ

困ったもんだ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »