« Vs 1969とか | トップページ | Vs ガンバ »

2005/10/27

腰を抜かしましたの。

Jumping Big

わたくしね、カウント・ベイシーBigbandが好きなんですの。ipodを手に入れてからは、朝昼晩と聞いていますのよ。わたくしのipod-nanoにはベイシーしか入れてなくてよ。『OneO'ClockJump』という不朽不滅の名作がベイシー楽団にはありますの。この曲は何万回、とは大袈裟なのですけど、わたくしはもう何百回と聞いておりますの。

角田健一ビッグバンドの『Jumping Big』というCDの3曲目に、
この『OneO'ClockJump』が入ってますの。ピアノのイントロからギターのカッティングから太鼓からベースから、いきなりベイシーですの。
全体でやるテーマも嬉しくなるくらいベイシーですの。
でもリードとホーンのアンサンブルが入ってきてからはモダンですの。
ソロパートが終わってから繰り広げられるホーンとリードのアンサンブルに、
わたくしは身も心も奪われましたの。

こないだの試合でササが勝ち越しゴル決めた時、
ゴル裏みんなはガンガンに跳ねてましたでしょう。

音があんな具合に跳ねていますの。
バンド全体でジャンプしてますの。
わたくしねCD聞いて腰を抜かしたのは久しぶりですの。

慌てて『for J.G』も買い求めて、今聴きながら、またまたやられてますの。。。

|

« Vs 1969とか | トップページ | Vs ガンバ »

Jazz」カテゴリの記事

コメント

私はモダンジャズが好きですね。期待して行ったNYのビレッジバンガードでオルガン・ギター・アルトサックスのトリオを聴きましたがピンときませんでした。ターバン巻いたインド人のおじさんがオルガンをブ~カブ~カ・・・・・。(汗)

投稿: 大阪のH部 | 2005/10/27 22:20

有名なクラブですよね。

有名な数多くの実況盤がここでの録音で残されてますよね。

投稿: ハン | 2005/10/28 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/6686631

この記事へのトラックバック一覧です: 腰を抜かしましたの。:

» カウント・ベイシー・オーケストラ エイプリル・イン・パリ スイング・ジャズの名盤 [ブラックミュージック名曲名盤試聴]
カウント・ベイシー・オーケストラ エイプリル・イン・パリについてです [続きを読む]

受信: 2005/11/07 14:04

« Vs 1969とか | トップページ | Vs ガンバ »