« 対 川崎とか | トップページ | Brave Heart »

2006/11/14

定家百首

定家百首


講談社文芸文庫

定家百首・雪月花(抄)
著者: 塚本邦雄
発行年月日:2006/10/10
サイズ:A6判
ページ数:288
ISBN:4-06-198457-8

え~塚本邦雄が自分の好みの藤原定家の百首を読みましたって本です。

定家知らない人いないと思うけど、知らなきゃ自分で調べるように。
塚本邦雄知らない人はいてもおかしくないので、この本読むように。

簡単に言っちゃえば、塚本邦雄の超絶した言語感覚に、
ただひたすら感心してしまう本ということになるのかしら。

たとえばね、

夕暮れはいづれの雲のなごりとてはなたちばなに風の吹くらむ

あたしなんざ、ただぼんやり、この歌いいなぁなんて思ってたんですが、
塚本邦雄はただぼんやりってんじゃダメなんです。
許してくれない。
もう徹底的に読む。
オラオラァって読むんですね。

騙されたと思って、ここんとこを立ち読みでもいいから読んでごらんな。
ほうほう言い過ぎて、おまいはミネルヴァの梟かってなもんですよ。

時間とお金があるんなら読んでも損はありません。

というわけで、恋する乙女・受験生諸君・キャバクラでお姉ちゃんを何とかしようと邪な考えを持った人(あ、こりゃあたしだ)に、お勧めの本でございます。

|

« 対 川崎とか | トップページ | Brave Heart »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/12680215

この記事へのトラックバック一覧です: 定家百首:

« 対 川崎とか | トップページ | Brave Heart »