« ことし | トップページ | バリボ 長野シリーズ »

2007/01/12

これは昔話である。

2002年、日韓ワールドカップの開催前、東京はウルグアイ代表と御殿場で合同練習することになった。
俺は生レコバが見たかったんで、当然、会社ばっくれて会場に行った。

グダグダな雰囲気のなか、試合形式でやろうって事になったらしく、人の足りないウルグアイチームに入ったのが宮沢だった。

休憩時間、給水に戻ったのに”おめぇは向こうのチームなんだから向こう行けよ!”って感じに、みんなにシッシ!って追い払われたのが宮沢だった。

”え~嫌っすよ俺。やばいっすよ!勘弁してくださいよ!”って感じで、
駄々こねながらも、ウルグアイのフィジコから水を受け取っていたのが宮沢だった。

レコバとダリオ・シウバがフリーキックの練習を始めた時、
”ミヤザーおめぇもやれ~!”って野次に
結局、恥ずかしがってやらなかったのが宮沢だった。

本人はとうに忘れちゃってるような些細なことでも、ファンは憶えているもんなんだぜ。

おまいのことは忘れねぇよ。宮沢。

元気でやるんだぜ。

|

« ことし | トップページ | バリボ 長野シリーズ »

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/13449360

この記事へのトラックバック一覧です: これは昔話である。:

« ことし | トップページ | バリボ 長野シリーズ »