« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/27

どうでもいいはなし のバリボ

警視庁ファンと思しき人のブログ(あっと バリボのね)を読んでてね、稲城ではあの騒音公害に堪えられるか云々の、試合の声援に対する当てこすりみたいな記述があってさ、相手側にそう思わせているのなら応援の声の力てのも満更じゃないのかなぁなんて、ニタニタしてました。つーかこの前の稲城では、警視庁さんも相当声を張ってったんで、この方は平気だったんだろうかなぁなんて、これまた余計な所でニタニタしておりました。

警視庁さんは体力ありそうなんで、本気だせば相当な声援を送れそうなんだけど、この点はどうなんだろう。いろいろ引っ掛かる部分てのがあんのかな?東京、ヴェルディ、警視庁と揃ったらV1の東京開催はスゴイよぅって、ファンの間で膨らんでいけばそれだけで底辺拡大になるんじゃねぇのなんて、俺が言う話でもねぇか。

ま、どうでもいいはなし のバリボでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/26

バリボ 稲城シリーズ

初日 華屋与兵衛でライスのダブル大盛りを拒否されたBobは暴れたのである。

しばらく日本を離れるので暴れたのである。冬眠から醒めた羆も泣いて逃げ出すほどに暴れたのである。食い物の恨みは恐ろしいのである。Bobの怒りに萎縮したわけでもないのだろうけど、警視庁は勢いもなく東京に連敗しちゃったのである。

2日目、サイゼリアでチーズハンバーグのライス大盛りを注文した後に、プロシュートをダブルにするかどうか散々迷ったBobは、2日酔いで食べ物を全く受け付けようとしないわたくしの、イタリアンサラダまでをも半分横取りしちゃうんである。間違えて運ばれて来たよそ様の皿にまで手を伸ばそうとするのである。

満腹でご満悦のBobの気持ちが東京に移っちゃったのかは知らないが、これまでまだ1勝しかしていないチームに負けちゃったのである。

油断大敵は火がボーボーなのである。

なんのこっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/21

どうでもいいはなし の4

昨晩、NHKBsHiVisionの23:00からの番組に、桧山うめ吉が出演してました。

なんだか違和感を感じてしまいましてね、良かったのは良かったんすよ。そんでもね高座を実際に観るのとテレビで観るのとでは、何かが違うんだよなぁなんて、ぼうっと考えていました。ありきたりなんすけど、芸人との距離感と、それとお金払うってのと、そうじゃないっての差なのかなぁなんて、これまたどうでもいいことを考えてました。

高座を観てるてぇとね、三味線にあたる撥の音だとか、線を滑る指の音だとか、芸人の息使いであったりとかのね、自分と芸人が間近なのですよ。テレビでは確かにアップ映像などあるんだけどね、それは自分が観たい映像じゃなかったりするわけでさ。後ぁやっぱりこっちはお金払ってんで、セコだとやっぱり許るせねぇってこうなっちゃう。

だからなんだって怒っちゃいけません。どうでもいいはなしなんすから。


小唄、長唄、端唄、耳にするといいもんですよっておはなしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/20

どうでもいいはなし の3

古今亭志ん朝の高座はただのいちどきりです。平成6年の紀伊国屋寄席でトリをとったやつでした。当時のあたくしはどっちかってぇと小三治に熱をあげてて、今考えりゃずいぶんもったいないことをしてました。

サゲた時に一瞬間を置いて、そっから高座でお辞儀をする志ん朝を中心に、ザァ~っと拍手が拡がってきました。物覚えのよくないあたくしでさえ、こん時の高座ははっきり憶えています。噺に引き込まれてハッとしたのは初めての経験でした。
噺は搗屋幸兵衛でした。

それから10年後、しみじみCD聴いてます。
志ん朝みたいな人はもう出ないのかなぁなんて思いながら聴いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/19

野暮

勝手に踊って勝手に落とす。

要経過観察って。。。。。椋鳥がキーキー逆上せてんじゃねぇよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/18

バリボ 大分シリーズ

0-2とセットを落とした時は、早く帰られてよかったじゃねぇかなんて強がっていたのである。貼っていた幕も撤収しようかという勢いだったのである。そういう雰囲気を一変させてくれたのが王さんだった。1年ぶりの再会を喜び合い、消息を聞いていたりするうちにあ~ら不思議、いつの間にか逆転していた。

長いシーズンには調子があがらずに苦しい状況に出っくわす時がある。そんでも踏ん張って今日のような試合をモノにしたということは、チームが一歩逞しくなったと浮かれて良いのでございましょうか。

一通り当たると相手も東京を研究してくるな。

王さんのおかげで9連勝!!!!!!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/02/15

どうでもいいはなし の2

昨日書いた権太楼が、昔昔亭桃太郎さんはおもしろいよぅってたんで、
末廣の中席を見てみるてぇと、うまい具合に看板があがってた。
こりゃいいやってんで入ってみれば、この日抜きやがった。
ついでにトリも抜きやがった。
スカスカのグズグズ。
んでも桧山うめ吉が艶やかだったんでまぁいっか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/14

どうでもいいはなし

柳家権太楼の『佃祭』をCDで聴いた。

導入の端折りがスゴイ。
この噺でお内儀の焼きもちはプロットのうえで大事なんだけど、
嫌いだから出演させないってマクラで言い切っちゃった。

へぇ~ってこれで噺に引き込まれるんだから、思う壺なんだろうな。

二月の末廣の上席で聴いたけどね、
年齢を重ねる度良くなってくね。

イチ押しかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/12

バリボ 大山崎シリーズ

先ずはひとつ。
まだ貸しは残ってる。

大山崎町体育館の2階の手摺りにかじりつき声援を送り続けた顔ぶれはあの日
唇を噛みしめながらその場に立ち尽くした人が多かった筈だ。

チームを応援することって理屈じゃないよね。

みんな東京が好きなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/07

浦島な気分でぼんやり暮らしてた。

なにやらFC東京が、メッセージボードっての作ってた。

流行には乗りたいんで覗いてみた。

答えているFC東京の人よ、頑張れって思った。

この人きっと、頑張る人なんだろなって思った。

だから答えが難しくなっちゃうんだろうなって思った。

眉間に皺を寄せながら書いてんだろうなって思った。

この人のメッセージを先に載せて、どう思いますかって方が、
俺にはわかりやすいなって思った。

まぁ体壊さない程度に頑張れって思った。

もう次に覗くことは無いなって思った。


おおそらはうめのにほひにかすみつつくもりもはてぬ春の夜の月   定家

はやくサカー始まれって思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/01

きょいよ と~きょ!

きょいよ と~きょ

え~最近ね、
奥山さんとっからの人が増えてんで、
なんでかな~なんて思ってたんすよ。
そ~ですか。納得しました。
『きょいよ と~きょ!』のせいですな。
ありがとうございます。うれしいす。うひひ。

この『きょいよ…』とは何か?
まだよく解らない人に一応はご説明しておきましょう。

発生場所はね、サカースタジアムです。
発生時間帯はてぇと、大抵後半の35分過ぎでしょうかね。

んで条件があんですな。
チームが負けてる時です。
前半や、勝ってたりしてる時なんてな、まず発生致しません。
たまにやれ!って注文される時があんですけど、意識するとダメみたいですな。

ある人にね、
”忘年会までこのネタ黙ってようと思ったけど、どうにも黙ってらんなかった”
って言われて、この『きょいよ』があの辺りに急速に広まっちゃったん。

負けてるとね、どうにも、じっとしてらんなくって、

畜生メ!おまいら頑張れ!
こっち来やがれ!
ほら何やってんだよ!
来いってんだよ!
ほら、来いよ!
来いよ!

きょいよ~~~!って、

こう なっちゃうん。

当の本人はあくまで『こ・い・よ』って叫んでいるつもりなんすけど、
周りの方々には『きょいよ』に聞こえちゃう。

まぁどうだっていいことなんすけどね。
今シーズンはね、このあんましね、
『きょいよ!』って叫ばなくてもいいような試合をね、
沢山やってもらいたいもんですな。


さっき牡蠣フライ喰ったら腹痛くなって、
ちょいと休ませてくださいって言いながらも、
これ書いてる社会人失格な俺。

でもマジ腹痛てててて。

ノロ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »