« 対 清水とか | トップページ | 対 甲府とか »

2007/06/18

対 浦和とか

浦和の3枚のDFと中盤の底の2枚の連携と高さと強さはね、
認めたくはないけど素晴らしかった。

真ん中を自由にやらせてくれないから、サイドも動けない。
んで制圧された中盤からズルズル押し込まれてやられるてえのが、
何度も繰り返される。
今野と藤山が頑張ってボールを奪ってもただ前に蹴り出すだけだ。

早い時間に点取ったんで、相手は引き気味にカウンターだけを狙ってけばよござんしょ。
引いて守って待ちかまえ、さぁさいらっしゃいてなもんですよ。

前半はね、自分達はもう何をやっていいのか全くわからない。
大混乱パーティを38,000人の前で繰りひろげる様は、情けないったらありゃしない。

フットボールで凹んだのは、去年の日本対オーストラリア戦以来だ。

無性に悔しい月曜日だ。

|

« 対 清水とか | トップページ | 対 甲府とか »

東京2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/15474823

この記事へのトラックバック一覧です: 対 浦和とか:

« 対 清水とか | トップページ | 対 甲府とか »