« 対 清水とか | トップページ | 対 千葉とか »

2007/09/27

三越落語会

日本橋三越本店の6階にある三越劇場は今年で80周年なんだそうな。
奇数月に開催される落語会に足を運びましたよ。
ジジババ率の高い会だ。

左隣に座ったジィさん2人連れは落語を聴き続けて60年なんだそうな。恐れ入って奉り昔話に耳を傾ける。落語ファンはキャリアがものを言う世界。どんなに能書きほざいてもキャリアには勝てない世界。何故ならばこの人たちは、今やあたくしたちがCDでしか味わえない先代の文楽や先代の金馬や志ん生や圓生や可楽や柳橋やらの高座をリアルタイムで目の当たりにしているから。

春風亭柳朝: 悋気の独楽
林家いっ平:  荒茶
春風亭一朝: 淀五郎
桂 米助:   猫と金魚
三遊亭金馬: はてなの茶碗

トリの金馬師は足を悪くしているそうで釈台を前に置いての高座。
言い立てを間違えたけど、会場は暖かいお客さんで、みなさんニコニコして聴いていたのが印象的だった。

こういったほのぼのとした落語会はあたくしには心地いいな。
中にはその芸人だけを追いかけているオタやら青臭いガキの群れている、テンパった会もありますからな。

|

« 対 清水とか | トップページ | 対 千葉とか »

趣味の演芸 2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/16588076

この記事へのトラックバック一覧です: 三越落語会:

« 対 清水とか | トップページ | 対 千葉とか »