« ブームとはなんぞや | トップページ | どうでもいいはなし の14 »

2007/10/08

対 横浜とか

最近のあたくしの履物はてぇますと下駄でございます。下駄と申しましてもいろいろな種類がございまして、もっぱらあたくしは右近下駄てのを履いております。判りやすいところではゴムサンダルを思い浮かべて頂いて、そのゴムの台が木で拵えてあると思って頂けるとよろしいン。この季節空気が乾燥してくると、実にいい音で鳴る。西武線多磨駅からスタジアムまで、コロンコロン調子よく響かせて歩いてやって参りました。

平山の頭ひとつ抜けたヘッダーで同点とし、終了間際の石川のボレーで試合を決めました。浅利の投入で軛を解き放たれた今野は、中盤の自由を獲得し、何度も横浜の右サイドの奥深く侵入しておりました。交代枠が全て有効に機能した采配なんてな、そう滅多にあることではございませんな。

え~J1通算100勝なんだそうでございます。リーグ戦だけなのか、それとも全ての公式戦を入れた勝利数なのかは、自分で確認していないので判りませんが、とにかく100勝もしたんでございます。

昇格1年目には、降格候補の最右翼と揶揄されながらもしぶとく残留しましたな。
有力選手がケガや累積で離脱してしまえば、その控えとなる選手に困却しましたな。
由紀彦や福田が代表候補に呼ばれただけで、あたくしたちは歓びましたな。
いろいろに懐かしい思い出が浮かんで参りますな。
皆様にも皆様の思い出がおありになることでございましょう。

東京というチームのある幸せでございますな。
これからもクラブと歩いて行くンでございます。

|

« ブームとはなんぞや | トップページ | どうでもいいはなし の14 »

東京2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/16695735

この記事へのトラックバック一覧です: 対 横浜とか:

« ブームとはなんぞや | トップページ | どうでもいいはなし の14 »