« どうでもいいはなし の月のもの | トップページ | 祝 開幕! »

2008/02/29

どうでもいいはなし の月のもの の如月

****************************

2008年2月4日  2月上席 新宿末廣亭   :主任 五街道雲助

2008年2月7日  上野広小路亭 『瀧川鯉昇一門会』

2008年2月12日 2月中席 新宿末廣亭  :主任 三遊亭圓輔

2008年2月21日 内幸町ホール 『志ん五・鯉昇 二人会』

2008年2月22日 2月下席 新宿末廣亭    :主任 三遊亭歌之介

2002年2月28日 落語研究会           :主任 柳家権太楼  

****************************

*『瀧川鯉昇一門会』 
師匠の噺を聴くために、他の弟子の噺をひたすら堪える。

*『志ん五・鯉昇二人会』
古今亭の大番頭志ん五師、古今亭噺を余裕で二席。
あたくしのお気に入りの鯉昇師、何を聴いても面白し。

*『落語研究会』
満員札止めの大盛況。つーかあたくしの5人後で切られ、危うし危うし。

トリの権太楼師は持ち時間55分の『百年目』。

“雲ひとつ無い真っ青な空に満開の櫻が浮かぶよう”
“緋毛氈には花見客が浮かれております”
向島の花見の場面には鳴り物が入って、大騒ぎが目に浮かぶよう。

来年別家をする大番頭が、ただの与太郎に見えたのはあたくしだけだったかしら? 

|

« どうでもいいはなし の月のもの | トップページ | 祝 開幕! »

趣味の演芸 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/40309468

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいはなし の月のもの の如月:

« どうでもいいはなし の月のもの | トップページ | 祝 開幕! »