« ナビスコ 対 磐田とか | トップページ | 対 清水とか »

2008/04/21

対 川崎とか

え~寝覚めの良い朝でございますな。

ピンク色の新聞の一面にね”ネオ東京”なんて言葉が踊ってる。
ネオなんて言葉は今や、マーガリンだけにしか使わないんじゃないかってねぇ思っていましたが、やはり勝負事なんてな勝たなきゃいけませんな。
4点目の経過を指しての事だと思いますが、こうやって皆様が褒めてくださる。

J1に昇格した時の最大のテーマが残留だったことは、今更ここでパァパァ言う話じゃございません。その為に東京が採ったのがキッチリ守って素早く攻めるリアクションサッカーだったんでございますな。これはある程度成功した。そりゃそうですよ、戦術もなにも、相手が仕掛けてくるのを待って、スキを見つけて攻めりゃ良いんですもの。

J1でやれる体力がある程度ついてきた東京は次に、このリアクションサッカーからの脱却てぇのを目指したんですな。ところがこれがあ~た難しかった。歴代の監督が何度も挑戦しては、弾き返されてきた歴史でございます。最近の成績が物語っておりますな。

川崎戦の4点目を皆様が褒めていらっしゃる。
というのは、それは決して到達点では無いんだが、これからの東京の目指す場所を示すMilestoneであろうと、皆様そう思われたからなンでございましょう。それほど美しかったんでございますな。あの4点目てぇものは。

“東京なめんなよ~”だとか“J1なんてラララァララララァ~ラァ”だとかアウエイの横浜で歌っていた時には、まだ小学生だった男が、左足首だけでピョイとゴラッソなゴルを、あたくしたちの目の前で決めてくれる時代が来たんでございます。

パンにはやっぱりネオ-ソフトなんでございます。
もとい
ことしはやっぱりネオ東京なんでございます。

|

« ナビスコ 対 磐田とか | トップページ | 対 清水とか »

東京2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/40946602

この記事へのトラックバック一覧です: 対 川崎とか:

« ナビスコ 対 磐田とか | トップページ | 対 清水とか »