« アマラオの | トップページ | ナビスコ 対 磐田とか »

2008/04/14

ダービーとか の1

その日、
住み馴れたクルバを向こうに回し東京の支援者は、
幾分ぎこちなく南側のクルバに納まっていた。
普段とは違っている何かに生み出される熱は、
やがてひとつのうねりとなり、試合開始の笛を待っていた。

俺たちの、幾千回のコールを、今までに受け続けて来た男が、
見慣れぬシャツを着て、相手のゴールマウスに立っていた。
チームに残した、その男の偉大な足跡も、
歴史を知らぬ新参の支援者には理解される訳もなく、
無惨に踏みにじられ、ブーイングの嵐に晒されていた。

だがそれで良い。
取って付けた様な、どこかよそよそしい冠を戴いたゲームよりも、
クルバに巣くう、ひとりひとりの心から発する叫びが、
スタジアムに響き渡るゲームほど美しいものはない。
それがダービーというものだ。

#22の右足のアウトサイドに弾かれたボールがゴールネットを揺らし、
辛うじてクルバに繋ぎ止め置かれていた青と赤の奔流は、
ピッチに立つ相手の選手の全てを押し流し、
その後、訪れるであろう歓喜の時を予感させた。

たとえ相手が何年かぶりに、
ようやく昇格できたチームであろうとも、
同じスタジアムをホームと名乗る以上は、
それが大間違いだということを、
これからゆっくり教え込むことになる
今シーズンなのだろう。

|

« アマラオの | トップページ | ナビスコ 対 磐田とか »

東京2008」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。名文ですね。伝わってきます。
ダービーだけは、と思いKAGOSHIMAからTOKYOに向かったのですがやはり間に合いませんでした。
またスタジアムでお会いしたらよろしくお願いいたします。

投稿: sakura | 2008/04/17 12:19

こちらこそ大変にご無沙汰しております。お懐かしゅうございます。その後お変わりはございませんか。

是非お会いしたいものです。こちらに戻られた時は必ずご連絡くださいませ。

投稿: | 2008/04/17 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/40875934

この記事へのトラックバック一覧です: ダービーとか の1:

« アマラオの | トップページ | ナビスコ 対 磐田とか »