« どうでもいいはなし の月のもの の皐月 | トップページ | ダービーとか の3 »

2008/06/05

どうでもいいはなし の柳家三三

柳家三三 三十三歳 三夜 三席 三宅坂

-------------------- 

2008年 6月2日 【道具屋】 【三方一両損】 【山崎屋】

2008年 6月3日 【道灌】 【三軒長屋】 【崇徳院】

2008年 6月4日 【だくだく】 【三味線栗毛】 *サプライズゲスト 立川談春【三人旅・おしくら】 【笠碁】

--------------------

三日間の口演については、うるさがたが色々言うだろうからおまかせするとして、国立演芸場を33歳の真打が三日間満員札止めにしたという事実は、評価されて良い。他の同列の芸人で、グズグズ言うやつがいたならば、それではお前は、彼と同じにできるのかと問うてやる。出来はすまい。人気、実力とも揃っていなければ、三日間札止めになったりはしないし、わたくしは三日連続で通いはしない。

柳家三三という噺家の将来に対する期待が、これほどの評判を呼んだということに間違いがない。それでは将来に対する期待とは何であるか。それは師匠、十世柳家小三治の次は誰なのかという期待も含む。千秋楽に本人が述べた”この会が将来の柳家三三に果たした意味”を、楽しみに今後を見続けることになるのだろう。

とまぁ固いことを抜きに、良い会だったですよ。今の自分を全力投球で一切の芸惜しみ無しで出し切った感じでした。
【三味線栗毛】と【山崎屋】が自分には良かったかな。

|

« どうでもいいはなし の月のもの の皐月 | トップページ | ダービーとか の3 »

趣味の演芸 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/41431401

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいはなし の柳家三三:

« どうでもいいはなし の月のもの の皐月 | トップページ | ダービーとか の3 »