« 新宿末廣亭 6月下席 夜 中日 | トップページ | 対 千葉とか »

2008/06/27

新宿末廣亭 6月下席 夜 6日目

新宿末廣亭 6月下席 夜。柳家小三治師の芝居でござりまする。
今日も今日とて満席でござりまする。
2階桟敷席には郡山からお越しの修学旅行生。
多分初めての寄席見物の筈で、いきなり柳家とは運がよろしいようで。

小三治師が志ん朝師匠について何か語るというのは、文章ではあるが、実際に耳にするのは今回が初めてでございました。内容はここには書きません。あたくしの胸ン中へ、大事に大事に仕舞っておきます。

昨日は寒かったんで羽毛布団を引っ張り出してきたってマクラから噺は『出来心』へ。
表地と裏地が逆になっちゃったけど、涼しい顔してサゲまで一気。
軽ぅく軽ぅく滑稽噺を演る小三治師。
地のままに演っているように見せるのも芸のうち。

すがれてやすねぇ。

末廣亭の芝居も、千秋楽に行かれれば御の字ですかな。
うまくいけば29日に行かれないこともないけど、大混雑なんでしょうな。

中入りで山出しの中年馬鹿カップルがフラッシュ焚いて写真を撮っていて、
場内整理のお姉さんに怖い顔で怒られておりましたとさ。

|

« 新宿末廣亭 6月下席 夜 中日 | トップページ | 対 千葉とか »

小三治」カテゴリの記事

趣味の演芸 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/41659996

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿末廣亭 6月下席 夜 6日目:

« 新宿末廣亭 6月下席 夜 中日 | トップページ | 対 千葉とか »