« 対 FCソウル とか | トップページ | 新宿末廣亭 6月下席 夜 »

2008/06/20

だめだ

アンツル昨日帰りがけに買って、電車で読んでみたら、これどっかで読んだことあるなぁと思い、家着いて腰が抜けた。当たり前な顔して棚にあるじゃねぇか。しかもこのシリーズはつい最近の発行なんで、前回購入してから、そう間が開いてないはずだ。っとに自分の馬鹿さ加減に呆れてバリバリ歯ぎしりをして、歯茎から血を滲ませたりしておりますな。

****************************
ワタシノヨセ
わたしの寄席
安藤 鶴夫 著

定価945円(本体900円)
ISBN 978-4-309-40900-9 ● Cコード 0176
****************************

安藤鶴夫、通称アンツル。落語という芸能はかくあるべしという美意識を、強烈な個性で築きあげ、先代の桂三木助の『芝浜』を激賞した人でございますね。自分の好みの芸人以外はなかなか認めようとしない態度は、多価値併存という考え方を持つ人のが多い現代においては、ややOldfashionな感じも否めませんな。

|

« 対 FCソウル とか | トップページ | 新宿末廣亭 6月下席 夜 »

うだうだ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/41586938

この記事へのトラックバック一覧です: だめだ:

« 対 FCソウル とか | トップページ | 新宿末廣亭 6月下席 夜 »