« 新宿末廣亭 6月下席 夜 6日目 | トップページ | 新宿末廣亭 6月下席 夜 9日目 »

2008/06/30

対 千葉とか

ピッチが水を含んで重くなる。
選手間の距離の大きい千葉にとっては、ボールの走りが悪くなり苦労するだろう。
わたくしたちのチームの守備網に絡めとられて苦戦するに違いない。
しめしめ。
独りでほくそ笑んでいたらあ~た。
ミスからボールを掻っ攫われて退場者を出しちゃった。
なんのこたない、苦労したのはわたくしたちでございました。

それでも運動の量と質において相手を上回っておりました。
ひとり足りない不利を感じさせなかったンでございますね。
ここン所は評価してよろしいンじゃございませんかな。

しかしまぁなんと言っても平山でございましょう。
あすこまで前線から追い込んでいけば誰もが認めてくれると思いますよ。
1試合で終わるのじゃ無しに継続してやっていくことが大事なんでございましょうな。

PKは羽生だったら面白かったンでございますけどね。ふふふ。

|

« 新宿末廣亭 6月下席 夜 6日目 | トップページ | 新宿末廣亭 6月下席 夜 9日目 »

東京2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/41691199

この記事へのトラックバック一覧です: 対 千葉とか:

« 新宿末廣亭 6月下席 夜 6日目 | トップページ | 新宿末廣亭 6月下席 夜 9日目 »