« どうでもいいはなし の月のもの の長月 | トップページ | 上野鈴本演芸場 10月上席 夜 2日目 »

2008/10/02

上野鈴本演芸場 10月上席 夜 初日

え~10月上席の上野は、柳家小三治師の芝居でございます。

噺家の時知らず。ここ最近ずいぶんと涼しくなってまいりましたが、掛かった噺は『船徳』でございました。実を申しますと、あたくしが寄席で、師の『船徳』を聴くのは初めてでございます。

まぁ、上手い人が演ると、いまどんなに涼しかろうが、盛夏の太陽がギラギラ川面に照り帰る大川になっちゃうわけでございましてね、よっ!高田馬場!って、ひと声掛けたくなりまさな。

寄席はいいですよ。至芸を間近で観られます。しかもつまんない芸人の時に寝ていても、何も言われない。ふふふ。

|

« どうでもいいはなし の月のもの の長月 | トップページ | 上野鈴本演芸場 10月上席 夜 2日目 »

小三治」カテゴリの記事

趣味の演芸 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/42659170

この記事へのトラックバック一覧です: 上野鈴本演芸場 10月上席 夜 初日:

« どうでもいいはなし の月のもの の長月 | トップページ | 上野鈴本演芸場 10月上席 夜 2日目 »