« 天皇杯4回戦 対 仙台とか | トップページ | 松葉ガニが解禁だそうですよ。 »

2008/11/10

対 ガンバ大阪 とか

え~、ブラジル帰りの女の子に、
“ひと月ぶりに見るとBobさん痩せましたよねぇ”って言われて、
Bobは浮かれていたンでございますよ。
“どのくらい痩せたんだ?”って聞いたら、“20.0㎏!”って答えました。
20.0㎏ったらあ~た小学校の低学年児童1人分ですよ。
ひとひとり消しちゃった勘定になるンでございますよ。
ヒットマンBobなンでございますな。
あな恐ろしや恐ろしや。

試合でございます。
このタイミングしか無いという飛び出しで塩田が東京を救い、
凡そ日本人にはまねの出来ないであろう、外に流れながら反対サイドに押し込んだ、
カボレのヘッダーで先制したンでございます。
前半が終わった時点で、守って守って大作戦でもかまわねぇよなんてね、
弱虫なあたくしは日和っていたンでございますよ。

そんなあたくしを尻目に、好調を維持し続けている石川がねじ込み、
美しいトラップから、相手ディフェンダーの想像を越える反転をして見せた平山が、
この日の駄目押しのゴルをあたくしたちの目の前で決めてみせたンでございます。
1-2と1-3とでは最後に受ける圧力が違って来るだけに、
これはもう大きな1点だったンございます。

酔眼朦朧としたあたくしたちの、
鈍色の空の彼方に広がるは、
輝ける未来か、はたまた絶望か。

これからはひとときも目の離されない、
言わば急行電車に乗り込んだはいいが、
小腹が痛くなって辛抱たまらない
ヂリヂリするよなあたくしたちの、
東海道新幹線3部作の序でございます。

お時間でございます。


|

« 天皇杯4回戦 対 仙台とか | トップページ | 松葉ガニが解禁だそうですよ。 »

東京2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/43068141

この記事へのトラックバック一覧です: 対 ガンバ大阪 とか:

« 天皇杯4回戦 対 仙台とか | トップページ | 松葉ガニが解禁だそうですよ。 »