« 対 千葉とか | トップページ | どうでもいいはなし の6 の身の懴悔話 »

2008/12/12

どうでもいいはなし の5

え~、最近は落語が静かなブームらしいですな、なんて噺家が高座で喋る。たしかにそう感じます。最近寄席には、会社の上司らしい男性とその部下らしい女性の二人という組み合わせが増えて参りました。昨日の新宿末廣亭の夜もそうでした。

あたくしは前列の下手側に座ることが多い。
その二人組はあたくしの上手側に座っていらっしゃった。
あたくしの隣は男性だ。解説の声は聞きたく無くったって耳に入ってくる。

女:『寄席って毎日違う人が出るんですか?』
男:『今は芸人が増えてきて、出られない人が大勢いるんだよ。
だから10日日替わりでみんなが出るんだよ。』
男:『ほら今喋った"えんま"。本当は昼に出演することになっているじゃないか。』

『すいません、おじさん!それえ・ん・ばって読みます!』
教えてあげようと思いましたがやめました。
おじさんのメンツを潰してもナニですからな。あとはねぇ、せめて演目くらいは説明できるようになってから、女の子を連れて来たが、お互いの為にも、もっと寄席演芸を楽しめると思いますな。

女:『今のは何て噺ですか?』
男:『俺、トイレ行ってくる、ついでに売店で何か買ってくるよ。』

会話になっていませんよ。
落語ブームです。。。。

12月の中席の夜は、新宿、上野、浅草のどの席もいい顔が揃っていて、どこに行こうか狂おしく悩みます。但し小柳枝師匠の高座を拝見するとお風邪を召していらっしゃる様で、本来の調子ではないのかなぁと思います。となると上野か浅草てぇことになるのかしら。

|

« 対 千葉とか | トップページ | どうでもいいはなし の6 の身の懴悔話 »

趣味の演芸 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/43395629

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいはなし の5:

« 対 千葉とか | トップページ | どうでもいいはなし の6 の身の懴悔話 »