« どうでもいいはなし の1 | トップページ | どうでもいいはなし の3 »

2009/01/14

どうでもいいはなし の2

新宿末廣亭 正月二之席 夜 3日目

柳家小三治師 【味噌蔵】

新宿末廣亭二之席夜の主任はご存知大看板、柳家小三治師でございます。
二階桟敷席も解放されていました。小三治師の芝居ではもうお約束の光景ですな。

高座に上がってすぐに、布団の敷き方を直されました。入ってきたばかりの若い前座には、挨拶の仕方ひとつから教えて行かなきゃいけないという話があって、お辞儀てのはこうやるんだよって、師が実際にやって見せた様子の良いことといったら、上手い人てななにやっても違ってんだなぁなんてね、妙に感心してたあたくしなんでございますよ。

知らない人が聴いたら、今日の小三治は調子が悪いンじゃないのなんて言われそうなくらいに、前半は努めて客を突き放して置いて、後半の奉公人たちの宴会の場面で一気に噺の調子を加速させた小三治師は、客席を、それこそこれでもかとばかりの引っ繰り返していらっしゃいました。45分の大熱演の【味噌蔵】でございました。

何度も書いて恐縮ですが、寄席は良いですよ。至芸を間近で観られます。

|

« どうでもいいはなし の1 | トップページ | どうでもいいはなし の3 »

小三治」カテゴリの記事

趣味の演芸 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/43736639

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいはなし の2:

« どうでもいいはなし の1 | トップページ | どうでもいいはなし の3 »