« どうでもいいはなし の2 | トップページ | どうでもいいはなし の4 »

2009/01/15

どうでもいいはなし の3

新宿末廣亭 正月二之席 4日目

柳家小袁治師のブログを拝見すると、3日目の【味噌蔵】には三笑亭可楽の風味が至る所にちりばめてあったらしいことが書かれてありました。ここなんですよねぇ。あたくしはリアルタイムで先代の可楽の高座を観たことが無い。だからこういう記述を見ても、小三治師のどこが可楽風味だったのかが解らない。高座に先人の風味を見出せる人達が、羨ましくて仕方がない。

この日は【千早】。これはあたくしにも解る。五代目。目白だろう。最晩年の高座にあたくしは間に合った。

“水くぐるなら、水くぐるでいいんじゃねぇですかい?”
”とは、てな何なンです?とは、てな?”
“お前も勘定高い男だねぇ”

う~ん目白テイスト。でも間違ってたら先に謝っておきます。

小三治師匠の【千早】やら【道灌】やら、軽くて大好き。

|

« どうでもいいはなし の2 | トップページ | どうでもいいはなし の4 »

小三治」カテゴリの記事

趣味の演芸 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/43745822

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいはなし の3:

« どうでもいいはなし の2 | トップページ | どうでもいいはなし の4 »