« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/30

対 ガンバ大阪とか

え~ガンバ戦でございます。

全6得点のうちの4得点が、あたくしたちの側だったンでございますよ。
てぇことは、4-2であたくしたちの側の勝ちてぇことになりませんかな。

こういう時は、痩せ我慢して、強がってみせんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/26

対 大分とか

え~大分戦でございます。

さすがにね大分ということもあって、ゴル裏の皆さんもそうは押しかけられない。
スタジアムのコンコース付近に陣取って、少ない声を屋根に響かせようて寸法でした。

早い時間帯に10人になってしまった相手チームはもう、ガッチリ守ってカウンターという誰が考えても分かり切った作戦で東京を苦しめておりました。このままでは0-0の引き分けかななんて思った矢先、レフリーの高山君がペナルティスポットを指さしているじゃござんせんか。

そンときのゴル裏の皆さんのおとりになった行動といったらあ~た、コンコースにいたはずの皆さんは気がつけば、最前列に跨って、スカーフを振り回している奴はいる、天に向かってなにやら呪文を唱えている奴はいる、勢いがつきすぎて下に落ちそうになる奴はいるてな具合で、梶山が決めた瞬間にゲームが終了しちゃったもンだから、ゴル裏はもうなにがなにやら、もうぐちゃぐちゃな状態になっておりました。

勝ち点1と勝ち点3とでは全然ちがいますからな、ほんとにようがした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/19

対 千葉とか

え~千葉戦でございます。

Dscn1929この日、あたくしのまわりには、吃驚仰天が沢山でございました。
バサロマンが登場してきたのに、吃驚仰天でございましてね、
ビールの売り子のシホちゃんのあまりの可愛さに、吃驚仰天でございましてね、
今シーズンが始まってから1試合に1点だけてのを、律儀に守り続けるチームに、
吃驚仰天でございました。

こうなりゃシーズン終了まで、この記録を続けていってもらいたいもンですな。
そうなりゃこれまた吃驚仰天でございますな。

あたくしには吃驚仰天はいらない。普通でようがす。
普通に試合に入って、普通に試合を運んで、普通に試合を終わらせて、普通に勝つ。
これでようがす。

今シーズンはまだ、この普通てぇのにお目に掛かってござんせん。
いつになることやら。
深呼吸して待とうじゃござんせんか皆の衆。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/13

対 鹿島とか

え~鹿島戦でございます。

汗ばむ陽気でありました。暑うがしたな。

いつものメイン席で見ようと思っておりましたら、東京のゴル裏で1番綺麗なんじゃねぇかなんて噂のあるお姉さまにね、おまえ今日は行ってこいと言われ、開幕戦以来のゴル裏なんでございますよ。

早い時間帯にポヨヨ~ンと決められて、主導権を相手に握られたのが痛かった。2点の余裕を持った相手は、省エネ・カウンターサッカーに徹した様子で、全然出て来なかった。引かれた相手に今の東京は、中々打開策を見出せずに無念のタイアップでございました。

ゲームを支配していたと見るか、ボールを持たされていたと見るかは、意見の分かれる所でございましょうが、東京の出来自体は悪くなかったンじゃありませんかな。今シーズン見てきた中では良かったほうなんじゃねぇかとあたくしは感じましたが、評論家の皆さんいかがでしょうか?

鼻の頭が日焼けして赤うがす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/06

対 磐田とか

え~磐田戦でございます。

しかしまぁ、なんと申し上げたら良いんでございましょうかねぇ、またもやアウエイは雨でございました。試合後、巻いたスカーフを解くのも困難なくらいに指先が凍えてましてねぇ、”寒い”と口に出すと、本当に寒くなってしまうので、気付かないふりをしてずうっと跳ねておりました。歌が終わるとジワと辛くなってくるので、次の歌を早くやってくんねぇかなぁなんてね、思っておりました。お陰様でずうぅっと筋肉痛でございます。

試合開始直後、集中の弛緩したディフェンスラインの裏を相手の#8に取られ、いきなりの権田との1対1でございます。やりましたよ、権田。前に詰めてコースを消して、相手が蹴るまで両足を踏ん張り仁王立ち、相手のへなちょこシュートを体に当てて見事防いでみせました。この1発目で、この試合は権田のものになったんでございますな。東京のゴルに鍵を掛けたンでございますよ。

点が入る気配も感じられず、0-0が妥当な試合なのかなぁなんて震えておりましたら、申し訳ない赤嶺。おまいがいたんだよ。何やら真ん中でごちゃごちゃっとしたと思ったら、こっちに向かって走ってくるじゃございませんか。蹴ったボールが、ピューっとあたくしに向かって飛んでくる、ンでもってネットがパァーっと揺れる。

今シーズンの星を、五分に戻した一発だったンでございます。

試合が始まる前に、FC東京バリボが入替戦で3-0のストレート勝ちを収めたと聴きまして、思わずおめでとうと言っちゃったンでございますが、次がありますとの冷静な答えに、これなら多分大丈夫だろうと思っておりました。

夢は叶うもンなんでございますねぇ。

おめでとうございます。
心からそう思います。
そして念願の晴の舞台で
思う存分暴れて欲しいと思います。

もう一度言います。

昇格おめでとうございます。
次の夢は、プレミアリーグでの優勝ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »