« どうでもいいはなし の月のもの の弥生 | トップページ | 対 鹿島とか »

2009/04/06

対 磐田とか

え~磐田戦でございます。

しかしまぁ、なんと申し上げたら良いんでございましょうかねぇ、またもやアウエイは雨でございました。試合後、巻いたスカーフを解くのも困難なくらいに指先が凍えてましてねぇ、”寒い”と口に出すと、本当に寒くなってしまうので、気付かないふりをしてずうっと跳ねておりました。歌が終わるとジワと辛くなってくるので、次の歌を早くやってくんねぇかなぁなんてね、思っておりました。お陰様でずうぅっと筋肉痛でございます。

試合開始直後、集中の弛緩したディフェンスラインの裏を相手の#8に取られ、いきなりの権田との1対1でございます。やりましたよ、権田。前に詰めてコースを消して、相手が蹴るまで両足を踏ん張り仁王立ち、相手のへなちょこシュートを体に当てて見事防いでみせました。この1発目で、この試合は権田のものになったんでございますな。東京のゴルに鍵を掛けたンでございますよ。

点が入る気配も感じられず、0-0が妥当な試合なのかなぁなんて震えておりましたら、申し訳ない赤嶺。おまいがいたんだよ。何やら真ん中でごちゃごちゃっとしたと思ったら、こっちに向かって走ってくるじゃございませんか。蹴ったボールが、ピューっとあたくしに向かって飛んでくる、ンでもってネットがパァーっと揺れる。

今シーズンの星を、五分に戻した一発だったンでございます。

試合が始まる前に、FC東京バリボが入替戦で3-0のストレート勝ちを収めたと聴きまして、思わずおめでとうと言っちゃったンでございますが、次がありますとの冷静な答えに、これなら多分大丈夫だろうと思っておりました。

夢は叶うもンなんでございますねぇ。

おめでとうございます。
心からそう思います。
そして念願の晴の舞台で
思う存分暴れて欲しいと思います。

もう一度言います。

昇格おめでとうございます。
次の夢は、プレミアリーグでの優勝ですね。

|

« どうでもいいはなし の月のもの の弥生 | トップページ | 対 鹿島とか »

東京2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/44575458

この記事へのトラックバック一覧です: 対 磐田とか:

« どうでもいいはなし の月のもの の弥生 | トップページ | 対 鹿島とか »