« どうでもいいはなし の14 | トップページ | 対 清水とか »

2009/06/27

どうでもいいはなし の15

新宿末廣亭 6月下席 夜 6日目

え~6月は新宿へ、血相変えての寄席通いでございます。
満員立見の大盛況で、とうとうあたくしも立見になっちゃったンでございますよ。去年はここまでは凄く無かったんでござますが、今年はどうしちゃったンでございましょう。立見でもいいからなんとか見たいと思わせる、当代一の噺家の芝居でございます。伊達や酔狂じゃございませんな。

出囃子『二上がり鞨鼓』が聞こえてまいります。思いを込めた声がいろいろな席から掛かります。”日本いちぃ!”なかにはこんな声も聞かれます。確かに間違いではありませんが、寄席ではなかなか掛からない聞かれない声でございますな。あまり桟敷で、はしゃぐんじゃありませんよ、おじちゃん。

紙切りにマイケル・ジャクソンというのが出ましたねぇ。おそらく今日だけのものでしょうねぇ。扇橋がね、マイケル・ジャクソンてなビートルズと同じなのかなんて聞いてきましてね、なんと答えていいか困りました。あたくしは、ビートルズの楽曲は何曲かは知っておりますし、マイケル・ジャクソンの曲ではなんでしょうねぇ。。。

”♪ We are the World!”

突然高らかにお歌いになられました。
客席全部が引っ繰り返った瞬間でございます。

♪ 鐘が ゴンとなりゃさ 上げ潮 南風さ
♪ 烏が飛びだしゃ こらさのさ
♪ 骨がある サイサイ
♪ スチャラカチャン たら スチャラカチャン

この日の小三治師は歌いたかったンでございますね、きっと。

ご機嫌なこの日の『野ざらし』は良い出来で、普段の日なら時間を気にせずに、サゲまでおやりになったはずでしょうが、後に漫才の会がある関係で9:00バネになってしまったのが、無念だったンでございます。
本当に本当に残念。
最後まで聞きたかったんでございます。

|

« どうでもいいはなし の14 | トップページ | 対 清水とか »

小三治」カテゴリの記事

趣味の演芸 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/45465225

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいはなし の15:

« どうでもいいはなし の14 | トップページ | 対 清水とか »