« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/31

どうでもいいはなし の月のもの の文月

2009年7月02日 上野鈴本演芸場 上席夜 主任:春風亭柳朝  【不動坊火焔】
2009年7月06日 上野鈴本演芸場 上席夜 主任:春風亭柳朝  【お菊の皿】
2009年7月07日 新宿末廣亭    上席夜 主任:山遊亭金太郎 【ねずみ】
2009年7月08日 上野鈴本演芸場 上席夜 主任:春風亭柳朝  【崇徳院】
2009年7月10日 新宿末廣亭    上席夜 主任:山遊亭金太郎 【青菜】

2009年7月17日 新宿末廣亭    中席夜 主任:古今亭志ん弥 【短命】

*特別企画公演*
江戸暦女男九種(えどごよみいろのここいろ)

2009年7月21日 上野鈴本演芸場 下席夜 主任:五街道雲助 【品川心中】
2009年7月22日 上野鈴本演芸場 下席夜 主任:五街道雲助 【お初徳兵衛浮名桟橋】
2009年7月23日 上野鈴本演芸場 下席夜 主任:五街道雲助 【文違い】
2009年7月24日 上野鈴本演芸場 下席夜 主任:五街道雲助 【鰍沢】
2009年7月27日 上野鈴本演芸場 下席夜 主任:五街道雲助 【中村仲蔵】
2009年7月28日 上野鈴本演芸場 下席夜 主任:五街道雲助 【富本豊志賀】

しかし7月は寄席に行ったなぁ。

*上席 新宿の金太郎師の芝居は故桂小南一門会の様子。顔は良かったンだが、前方の師匠が毎日同じ噺てなどうなんだろう。落語協会では、同じ噺を掛け続ける師匠方は滅多にいない。

*下席 雲助師の企画ものの芝居。良い芝居でした。助けに出た師匠方も良い顔でした。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/30

ナビスコ 対 名古屋とか

え~ナビスコの名古屋戦でございます。

大須演芸場大須観音様にお参りして、裏手にある、あの伝説の大須演芸場に寄ってみました。演っていればちょいとの間でも覗いて行こうかなんて考えておりましたが、残念ながらこの日は特別公演てことで、6時に来いと言われてしまったのが残念だったンでございます。

ケネディ大統領!
YES WE CAN!

余裕のゴル裏は久々楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/26

対 広島とか


え~広島戦でございます。

浴衣DAYという御趣向でございましてね、あたくしも浴衣が嫌いじゃございませんから気張って出掛けましたよ。去年は下駄でしたので跳ねることが出来ずに悔しい思いをしましたから、今年は雪駄なンでございます。ちょいと嫌らしいンでございますが、履き物の自慢なンでございますよ。南部表のからすで ナニがナニで、それはもう結構な履き物なンでございます。あたくしが履くと安物に見えてしまうらしく、誰にも褒めて頂けませんでした。悲しいことでございます。仕方がないのでここで自分で褒めるンでございます。

試合でございます。

強うございましたね、広島。なにせ東京が勝てなかったンでございますよ。こりゃ相当なもンでございましたねぇ。千葉を打ち負かした時に、広島の監督が相手のことを、引きこもってばかりのサッカーでは云々、なんてなことを述べていたみたいでしたが、この試合でのあ~た達はどうだったンでございましょうかねぇ。仰っていることと、おやりになっていることが真逆でございましたねぇ。あなた方のゲームプランなンでございましょうから、それはそれで良いとして、だったら千葉のこともヤイヤイ言うこたございませんでしたねぇ。相手のサッカー云々の発言の出所は確認していないので、大いにあたくしの勘違いの可能性がございますから、違っていたらお詫び申し上げます。

試合前のあたくしの妄想では、相手の3バックの両サイドの裏にカボレなり、相太さんなりを侵入させて、そこで起点を作って何とかしようじゃねぇか、なんてね考えていたンでございますが、ああも引かれると、そのスペースさい見いだすのが難しかったですねぇ。真ん中で相太さんが張って相手のボックス付近でファールを貰ってくれれば何とか手もあったんでございましょうが、カボレや、相太さんがサイドにばかり流れるので、そういいた場面もあまり見られませんでしたな。だったらミドルレンジから狙えばてのも有りだったんでございましょうが、今まで見られたボランチのミドルてのも、この試合ではあまり見られませんでしたな。残念でございました。ンなことを今更言っても仕方がないことでございますから、これくらいでよしにしておきましょうな。

試合後、久々にユルネバがゴル裏から出ましたな。
相変わらず良い歌でございますな。

皆様も腹を括って、この暑い時期を東京と共に行こうじゃござんせんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/19

対 大宮とか

対 大宮とか

え~大宮戦でございます。

新入りのブラジル人を、前半のロスタイムに交代って何よ?とジワついていた所に、相太さんですよ。あたくしの目線にはクロスバーが丁度ぴったりで何が起こったのか良く解らないままに、辺り構わずハグですよ。ホントのことを言えば、皆様のシャツってば汗で湿っていたンで、そんなことやっちゃうとうえぇ~なンでございますが、この際ンなこたどうでもいいンですな。

2点目は目の前で今野さんのヘッダーで、
3点目は相太さんのポ~!で、
リーグ戦5連勝なンでございますよ。
ははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/16

ナビスコ 対 名古屋とか

え~ナビスコのホームの名古屋戦でございます。


Bobが暴れてましたねぇ。
強すぎてつまんないから暴れてみたと述べておりました。
負けている時でも暴れるくせに何を言うのでしょう。
アレを止めろと言われましたが、あたくしにBobを止められるわけがありません。
身の不運だと思い、アキラメてくださいまし。

書き忘れていた。

入場門にドロンパがいたんで、握手してもらいました。
嬉しかったよ、おぢちゃんは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/13

対 名古屋とか

え~名古屋戦でございます。

リーグ戦4連勝でございますよ。
もっと言うと公式戦6連勝でございますよ。けらけら。

最終ラインおよびその前方でボールを廻している時のMethodが確立されているなぁと感じられるのが、ここんとこの東京つおい!なんじゃねぇかなんてね、あたくしは思っておりますよ。
ボールを持っている味方の選手への援護の距離と、もらいに顔を出す角度がとても良いので、相手がボール保持者に圧力を掛けてきても、俗に相手をいなすなんて言いますがね、条件の良い味方へ簡単にボールを渡せる。仮にパスがぶれて引っ掛けられても選手同士の距離が近いから直ぐに切り替えて守備をおこなえる。パスを出した選手、その周りの選手が、この動き直しを黙々と行っている。
いわゆる、東京伝統の部活サッカーのモダン化なンでございますよ。

調子に乗って書き過ぎて皆様に馬鹿にされてもアレでございますからこのくらいにしておきますが、要は、

つおい!

ってことですか?
馬鹿は浮かれるンでございますよ。けらけら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/07

羊毛とおはな

羊毛とおはな

ひょんなきっかっけからこの人たちを知りまして、
1回聴いてビックリでございました。
世の中は広うございますな。

iTuneStoreに入ってございますから、
1曲買って聞いてみては如何でしょう。
買って損は無いと請け合います。
仮に気に入らなかったとしても、高々あなた方の年収の、
何千万分の200円ではございませんか。

断っておきますがあたくしは、
こちらの親類縁者関係者ではございませんよ。

Englishman in NewYorkが、
最近のあたくしの通勤のお供でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/05

対 神戸とか

え~神戸戦でございます。

開幕当初のチームの様子から誰が今の好調を予想出来たでしょうねぇ。いえいえ、序々には上がってくるだろうと思ってはおりましたが、いきなり急角度で上がってっちゃったんで、これをどう捉えればいいのか些か戸惑っているてのが、ホントのところですな。

見ましたか?
囲まれても相手の届かない間合い。
次の瞬間にはネットが揺れてンですな。

見ましたか?
キーパーを交わした後、
無人のゴールへ、わざわざ右回転をかけてポストギリギリに流し込む技を。
あれはね、ファンへのサービスなンでございますよ。
ドキドキの時間を成るがだけ長引かせようという魂胆なンでございますな。
悪い洒落ですよ、カボレ。

けけけ。しあわせ。

炙ったA5のフィレに、
冷やしたシャトー・サン・ロベールのキュヴェ・ポンセ・ドゥヴィルで、
この日の勝利に乾杯。。。

てなわけにはいかなくて、
ガード下の居酒屋『ゴン太』で、
生ビール片手に、
明石焼きにハフハフしながら、
ギャンブゥアァ~イ! てのが、
しみじみ、しあわせな、三宮の夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/02

どうでもいいはなし のつきのもの の水無月

****************************
2009年6月 1日 新宿末廣亭 夜 主任:金原亭伯楽  【火焔太鼓】
2009年6月 5日 新宿末廣亭 昼 主任:三遊亭歌之介 【龍馬伝】

2009年6月22日 新宿末廣亭 夜 主任:柳家小三治 【お化け長屋】
2009年6月24日 新宿末廣亭 夜 主任:柳家小三治 【あくび指南】
2009年6月26日 新宿末廣亭 夜 主任:柳家小三治 【野ざらし】

2009年6月27日 池袋芸術劇場 柳家権太楼一門会
****************************

6月上席 寄席の日。池袋が雲助師の芝居に行ったら満席立見で、根性なしは新宿に回る。5日は仕事に心が折れて、昼間から会社を抜け出して寄席に潜伏しようと池袋に行ったが、またもや満席立見で、新宿に回る。歌之介師がドッカンドッカン受けていた。夜の仲入りまで観てイジイジ帰宅する。
結局小三治師の芝居は3日しか行かれずにジリジリしておりましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »