« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/31

どうでもいいはなし の月のもの の葉月

2009年 8月 3日 新宿末廣亭    8月上席 夜 主任:柳家花録  【禁酒番屋】
2009年 8月 4日 上野鈴本演芸場 8月上席 夜 主任:柳家さん生 【死神】

2009年 8月11日 上野鈴本演芸場 8月中席 昼 主任:三遊亭圓歌 【中沢家の人々】

********* さん喬・権太楼 吉例 夏 夜噺 **********

2009年 8月11日 上野鈴本演芸場 8月中席 夜 主任:柳家権太楼 【芝浜】
2009年 8月12日 上野鈴本演芸場 8月中席 夜 主任:柳家さん喬 【雪の瀬川】
2009年 8月17日 上野鈴本演芸場 8月中席 夜 主任:柳家権太楼 【佃祭】

2009年 8月25日 新宿末廣亭    8月下席 夜 主任:柳家小袁治 【女天下】


上席の上野。良い顔付けだったが、渋すぎてあまり客入らず。しかしながら薄い客席にも関わらず熱演の【死神】。こ満ん師の【杯の殿様】を寄席で初めて聴いた。これを聴かれただけでも儲けもの。

中席の昼。実はぴあで間違えて昼席を買ってしまい正直どうなのよと思っていた。初めて生の噺家に接するような人が多く見受けられた。これがまたとても楽しそうにしていて、明るくて、良い雰囲気で、寄席本来の姿ってこういうものだったんだろうなと思った次第。

中席の権太楼師の【芝浜】良し。自身の都合で3日しか通えなかったのが無念。

下席。何故トリに【女天下】なんだろうか。自分は寄席に関しては随分寛容な質であるが、行って損をしたと思ったのは久しぶり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/30

対 大分とか

え~大分戦でございます。

山形戦から鹿島戦と続いたアウエイの連戦は、あたくしを確実に弱らせたンでございますよ。じじぃでございますからな、一度落ちると元に戻るのに時間が掛かるンでございます。この日の体調は頗る悪く、メイン席での観戦でございました。

蹴ってばかりで、カウンター以外のフットボールを知らない相手との試合は、些か退屈でしたな。しかしながら、怪我から戻ってきた石川は、完調とまではいかなかったものの、平山とのスペースを共有しあう感覚は、やはり見事なものでございました。ほ~ら見てご覧んなさい。カボレは2戦連チャンなンでございますよ。途中出てきた大竹もイイ感じでボールに絡んでいたでしょう。ロスタイムは4分で、後は笛を待つだけだったのに、右足を振り抜いた子がいましたよ。リーグ戦初得点なんですって。おめでとう。

勝つてなよござんすな。なんだか朝の目覚めが大変によろしいンでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/24

対 鹿島とか

え~鹿島戦でございます。

”-その時間・空間を共有する人々には「運」が存在すると定義する。「運」の総量は常に相対的に変化するものとし、「運」の相対的総量に影響を与える因子は、その時間・空間を共有する人々の「行為」が絶対的なものであると定義する。善なる「行為」をおこなえば、「運」の総量は増加し、不善なる「行為」をおこなえば、「運」の総量は減衰していく。-”【車中の遊び uso800】 引用123頁 

というわけで、この日Bobは、首都高で割り込んでくる車を優しく入れてあげました。善なる「行為」なンでございますよ。三宅坂ジャンクションでは、渋滞して並んでいる車を右車線からゴボウ抜きにしてしまいました。これは迂闊にも不善なる「行為」でございました。普段のわたくしであれば、Bobの車に放りっぱなしにするはずのトーチュウーも、ちゃんとSAのゴミ箱に捨てました。これは大いに善なる「行為」でございました。

努めて善なる「行為」をおこない続け、やって参りましたは、カシマサッカースタジアムでございます。この時点で、わたくしとBobがシコシコ貯め込んだ「運」の総量は相当なもので、マルキーニョスがフリーでシュートを放つも権田の正面に飛んでしまい、前半は神々しいまでの東京のディフェンス陣の頑張りで0-0で折り返し、鹿島との相性が抜群にいいカボレが後半30分に決めて、勝ってしまうという、ものでございました。

さて試合でございます。
妄想では勝つはずだったンでございますけれどもねぇ。
何がいけなかったんでございましょうか。
善なる「行為」が足りませんでしたか。
勉強し直して参ります。

帰りは帰りで、
Bobが、totoBigが当たったらどうしてくれようなどと言い出しちゃったんで、あたくしが、もし当たったらイタリアとスペインを6ヶ月交互に暮らして行くと申しましたら、Bobは、1ヶ月半でそんな生活は飽きちゃうんじゃねぇかなんてね、熱く語っていた3時間だったンでございます。当たってもいないのに、ンと馬鹿ですね、あたくしたち。
もっと現実と正面から向き合おうよ!

というわけで週末の大分戦まで、まずはこれ切り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/20

対 山形とか

え~山形戦でございます。

温泉に浸かって、浮かれていたあたくしなンでございますよ。
美味い酒飲んで、浮かれていたあたくしなンでございますよ。
床屋さんの冷やしシャンプーで、浮かれていたあたくしなンでございますよ。
山形のお嬢ちゃんは可愛いのぉなんて浮かれていたあたくしなンでございますよ。

嗚呼!
この弛みきった心を持った男に神は、裁きの鉄槌を下しおかれたンでございます。
ハーフタイムに現れた、上半身白塗り男の怪しいお呪いにやられてしまったンでございます。兎にも角にも負けるわけはないと挑んだ一戦に敗れてしまったあたくしの心は、
カラカラと音を立てて崩れ落ちてしまったンでございます。

しかしでございますよ、強がって言うわけではございませんが、年に何度かはこういう試合もあるってことで手打ちに致しましょうよ。確かに、ここ最近勝ちがございませんが、こういう試合を見ちゃったりなんかするからこそ、勝った時の喜びが格別なンでございますな。甘いって青筋立てて怒る方がいらっしゃるかも知れませんが、
良いンですよ。人それぞれなンでございますからな。

あたくしは、行け行けよ東京。いつも俺らがついてるぜなンでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/17

VIVA!山形!

天童!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対 横浜とか

え~横浜戦でございます。

ボクシングの腕前を見せようと、本息であたくしにパンチをお見舞いし、ケンタッキーが食いたい、コーラが飲みたいとあたくしをパシリに使っていた遠慮知らずの小学生は、今年高校3年生になって”何か食いたいものはあるか?”と尋ねても、”いえ、なにもいりません”と敬語で返して来たンでございますよ。
フットボールの選手として#9を背負っていましたが、今はリハビリ中です。焦らずに怪我を治すンですよ。

試合でございます。

石川のやりたいことは、チームは解っているが、
草民がやりたいことは、まだチームがよく解っていない、
の差が出たのかも知れませんな。
引き分けは順当でしょうな。

センターバック2人とボランチ2人のブロックは、人が変わっても早々やられる心配はなかったンでございます。主力4人がいなくても負けないチームになったンでございますねぇ。進化していますねぇ。これで主力が戻って来たら、それはそれは恐ろしいチームになってしまいますねぇ。おぢちゃんはコーフンして夜も寝られません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/02

対 川崎とか

え~川崎戦でございます。

横浜の花火のおかげで、東横線は混雑してましたな。色とりどりの浴衣のお嬢ちゃんは可愛いかったンでよろしかったンでございますが、お兄ちゃんの帯の締め方といいましたらねぇ、余計なお世話で締め直してあげたいくらいのだらしなさでございました。
試合でございます。

試合後なにやらブーが聞こえて参りましたが、健闘を讃えこそすれブーをするような試合じゃない。なんだかね連勝にのぼせた人達が勘違いしちゃいましたかね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »