« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/06

対 新潟とか

Nigta_09


Now it`s time to say good night    
good night, sleep tight       
Now the sun turns out his light
good night, sleep tight
Dream sweet dreams for me
Dream sweet dreams for you

Close your eyes and I`ll close mine
good night, sleep tight
Now the moon begins to shine
good night,sleep tight
Dream sweet dreams for me
Dream sweet dreams for you

Close your eyes and I`ll close mine
good night, sleep tight
Now the sun turns out his light
good night,sleep tight
Dream sweet dreams for me
Dream sweet dreams for you

Good night,good night,everybody
Everybody,everywhere
Good night

そろそろおやすみを言う時間だ
おやすみ ぐっすり眠るといい
太陽の光も消えていく
僕のために素敵な夢を
君のために素敵な夢を

目を閉じて 僕もそうしよう
おやすみ ぐっすり眠るといい
夜空に月が輝きはじめる
僕のために素敵な夢を
君のために素敵な夢を

目を閉じて 僕もそうしよう
おやすみ ぐっすり眠るといい
太陽の光も消えていく
僕のために素敵な夢を
君のために素敵な夢を

おやすみ おやすみ みんな
世界中のみんな
おやすみ

え~Beatlesの楽曲『GoodNight』から始まる新潟戦なンでございますよ。
内田久美子氏による翻訳でございます。ステキな日本語でございますね。

今シーズンを振り返り見れば、いろいろな事が起こった。少なくともあたくしには起こりました。当座辛かったとしか思えなかった、あんな事や、こんな事や、そんな事や、どんな事や、いろいろな出来事や、今を思えばね、やっぱり辛かった。ははは。
思い出が美化されていくには、もう少し時間が掛かるかも知れません。

楽しかった事はね、数えきれないくらいにあたくしにはありました。皆様の御陰でね
、それこそ憶えていられないくらいの数ありました。大変に感謝しております。

ラストということもあり、Bob様は滅法暴れておりました。あたくしが目撃しただけでも、果敢に勝負を挑んだ、たつおくんとだいちゃんを無慈悲に弾き飛ばしておられました。

来年もBob様の御代は続くンでございますな。

あっ!こまで書いて思い出した。試合前Bob様に、”ここどーぞ”と席を譲ったおぼえのあるあなた!クセになるからンなこた止しましょう。それよか来年こそはあなたがBob様に勝負を挑むンですよ!

兎にも角にもシーズンも終わりございます。戦いに疲れたお体を、ゆっくりとお休めくださいまし。

来年もまたゴル裏で、笑顔でお会い致しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/04

ナビスコな日

2009113collage_3

5年前の写真を探索中。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/03

KING Bob

King_bob_2


あの2009年11月3日、

Bob様が霞ヶ丘に降臨なすった。

Bob様の威光は凄まじく、

東京は事も無げに、勝者となった。

Bob様 マンセー!
Bob様 マンセー!
Bob様 マンセー!

東京がお気に召したのか、

以来、ずっと、東京のゴル裏に、いなさる。

Bob様の御代は続く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/01

どうでもいいはなし のつきのもの の霜月

2009年11月2日 新宿末廣亭 上席夜 代バネ 桂伸治

2009年11月9日 上野鈴本演芸場 中席夜 主任:橘家文左衛門 【芝浜】

2009年11月22日 新宿末廣亭 下席夜 主任:神田松鯉 【殿中 松の廊下】
2009年11月24日 新宿末廣亭 下席夜 主任:神田松鯉 【神崎詫証文】
2009年11月25日 新宿末廣亭 下席夜 主任:神田松鯉 【大石東下り】
2009年11月26日 新宿末廣亭 下席夜 主任:神田松鯉 【小山田庄左衛門】
2009年11月27日 新宿末廣亭 下席夜 主任:神田松鯉 【大高源吾】

2009年11月30日 上野鈴本演芸場 柳家権太楼 独演会

上席。お目当てが代バネだったので、こいつの芝居はしばらく行かないことにする。これも縁なので仕方ないかな。

中席。自分の中でメキメキと急上昇中の文左衛門師。この人イイよ。

新宿の下席は、神田松鯉先生の赤穂義士伝 名作特撰と題しての、毎日ネタ変わりの芝居。
楽日の【義士勢揃い】を絶対に聴きたかった。
ホントに聴きたかった。狂おしく聴きたかった。

ンじゃなぜ行かなかったんだってぇと、先に権太楼師匠の独演会のチケットを手に入れていたのよ。行かれるわけないわな。被らないときには全然被らないくせに、被るときはホント被るんだよ。

でもね松鯉先生良かったすよ!1時間くらい聴いてたって、あたくしは全然平気ですよ。上野がやる番組みたいに、中入り後のつまらないやつを跳ばして、演っちゃえば良かったのに。

遊雀師と、ほたると、【反対俥】を聴いたわけだが、師匠権太楼の【反対俥】のこととか、帰りの地下鉄の中でぼんやりと考えていたンだよ。ところが生ビール飲んで、ひと晩寝たらスッカリ忘れた。思い出したら書くかもしれないけれど、思い出すことはおそらくないのでこのことは書かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »