« 対 新潟とか | トップページ | Soldier of fortune »

2010/01/02

どうでもいいはなし の月のもの の師走

今更ながら師走のこと。

2009年12月14日 新宿末廣亭 中席 夜 代バネ 

2009年12月21日 上野鈴本演芸場 お笑い師走会 夜 主任:桃月庵白酒 【宿屋の仇討】

2009年12月25日 新宿末廣亭 下席 夜 主任:むかし家今松 【風邪の神送り】

****************************

中席夜。落語芸術協会の芝居。
新宿の落語芸術協会(以下、芸協とする)の芝居には、祝儀を切りまくる常連みたいなのがいて、この日もいた。それはそれでそいつの勝手なンで、どうと言うことはないンだが、仲入り後、食いつきで上がって来た噺家にそいつが“待ってました!大和郡山!”と声を掛けた。

どこ?大和郡山って。

その噺家が高座から言うには、手前の出身地のことらしい。ここで敢えてそれが誰で、そこがどこかなんてなこた書かないけどさ、祝儀切りゃ何やったって、良いってもンじゃねぇんだよ。

ンでもって声を掛けられたその噺家も、滅法芸が良いかってぇと、自分の耳の悪いせいもあるンだけど、こいつの主任興業があったとしても、あたくしは行かない。たといお足と時間が余っていてもだ。芸協の芝居からあたしの足が遠のくのには、こういうとこも無関係じゃねぇと思うんだ。

下席の上野。売り出しの白酒師。クリスマスバージョンの【宿屋の仇討】。良かったよ。

下席。今松師。【風邪の神送り】初めて聴く噺。儲かった気がした。

****************************

今年もぼちぼち行かれる限り、寄席に足を運びまする。

|

« 対 新潟とか | トップページ | Soldier of fortune »

趣味の演芸 2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/47181063

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいいはなし の月のもの の師走:

« 対 新潟とか | トップページ | Soldier of fortune »