« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012/04/29

対 清水とか

Simizu_2

ビバ トウキョウ タトエヤブレヨウトモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/23

対 仙台とか

えーテレビ観戦のあたくしが生意気を言うと致しましょうかねぇ。

仙台戦の前半はお互いラインを高く取りあっての中盤での潰し合い、
カッコよく言うならば、
真剣を抜きあって対峙した者同士、
少しの気持ちの揺らぎが見えようものなら、
バッサリと殺られてしまう、
そんな緊張感の漲る45分間でございました。

赤嶺の1点でこの試合は決まりでした。
1-0も4-0も同じでございましょう。

判定は覆りませんな。
先に申し上げました通り、ロスタイムに気持ちが揺らいだ東京が殺られたということでございますね。

なんてな事をぱぁぱぁ言っておりますが、赤嶺の1点目の時に、スリッパをテレビ画面に叩きつけたことは内緒なンでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/09

対 川崎とか

石川のインスイングでの緩い弾道のコーナーキックを、
相手2人のDFと競り勝った森重が、
反対サイドのコーナーポストに叩き込んだヘッダー、
ウンウン唸りながらベッドで見ておりました。

ハイハイ、

こんな壮絶な試合を現地で観られないあたくしは、
持っておりません。

中国の馬鹿野郎!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/06

対 北京国安とか

Beijing
えーACL北京国安戦でございますよ。


ボビィの不確かな情報によりますると、ただでさい人の多いと聞きまするここ北京は、4月の3日から、日本で言うところのお盆にあたる休日なンだそうでございまして、北京郊外から集まってきた人民が、広場だろうが、道路だろうが、地下鉄だろうが、お店だろうが、どこだろうが、もうあたくしの目の届く範囲には全て、これでもかとばかりにうんざりするほど満ちあふれておりました。

これがわが祖国ならば相手に対する思いやりてのがお互いの心にございますからね、まだ辛抱がきくンでございますが、人民はね、違うンでございますよ。それぞれに赤やら青やら黄やらの原色の旗を取り付けた棒を持った案内人の後ろを、これまた旗の色と同じ帽子をかぶった20から30人単位の人民群集団が、それぞれ好き勝手にそこらを動き回る。ガキは泣き叫ぶ。オヤジは馬鹿でかい声で喚く。ババァは退かない。発情した不細工なカップルは当たり構わずいちゃつく。若者は何が気に入らないのかそこらに唾を吐き散らす。まさに阿鼻叫喚。

這々の体でチームから指定されたホテルにたどり着いたは集合時間もギリギリの事でございました。

ホテルからはバスでスタジアムへ。

Rin

『真ん中のピンが当たってンのがリンちゃん』

ババァにやらせたら、もしかしてこいつら暴れんじゃね?

北京側が変に気を廻したのかどうかは知りませんが、リンちゃん(18歳)を筆頭に若い公安のお姉チャンたちによる入念なボディチェックを受けまして、はい。あたくしは気に入ったンで3回もやっていただきまして、4回目をやっていただこうとしたら、お前はもういいから向こうに行けと言われてしまいました。

なんだか長くなりましたので、次回へ続く。

続きを読む "対 北京国安とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/01

対 広島とか

Casahiroshima
えー広島戦でございますよ。

風が強うがしたな。ンでもって雨だ。
ピッチコンデションに影響出るかなぁなんてね、考えておりました。
どうやらそういうこともなく、キックオフでございます。

相手の注文にぴったり嵌ってやられちまいました。
2部上がりのチームを相手にあすこまで引かせるなんざ、
中々どうして東京も警戒されるようになったもンですな。

さて北京に行きますか。

★ 雨が強くてあまり写真撮られず ★


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »