« 対 広島とか | トップページ | 対 川崎とか »

2012/04/06

対 北京国安とか

Beijing
えーACL北京国安戦でございますよ。


ボビィの不確かな情報によりますると、ただでさい人の多いと聞きまするここ北京は、4月の3日から、日本で言うところのお盆にあたる休日なンだそうでございまして、北京郊外から集まってきた人民が、広場だろうが、道路だろうが、地下鉄だろうが、お店だろうが、どこだろうが、もうあたくしの目の届く範囲には全て、これでもかとばかりにうんざりするほど満ちあふれておりました。

これがわが祖国ならば相手に対する思いやりてのがお互いの心にございますからね、まだ辛抱がきくンでございますが、人民はね、違うンでございますよ。それぞれに赤やら青やら黄やらの原色の旗を取り付けた棒を持った案内人の後ろを、これまた旗の色と同じ帽子をかぶった20から30人単位の人民群集団が、それぞれ好き勝手にそこらを動き回る。ガキは泣き叫ぶ。オヤジは馬鹿でかい声で喚く。ババァは退かない。発情した不細工なカップルは当たり構わずいちゃつく。若者は何が気に入らないのかそこらに唾を吐き散らす。まさに阿鼻叫喚。

這々の体でチームから指定されたホテルにたどり着いたは集合時間もギリギリの事でございました。

ホテルからはバスでスタジアムへ。

Rin

『真ん中のピンが当たってンのがリンちゃん』

ババァにやらせたら、もしかしてこいつら暴れんじゃね?

北京側が変に気を廻したのかどうかは知りませんが、リンちゃん(18歳)を筆頭に若い公安のお姉チャンたちによる入念なボディチェックを受けまして、はい。あたくしは気に入ったンで3回もやっていただきまして、4回目をやっていただこうとしたら、お前はもういいから向こうに行けと言われてしまいました。

なんだか長くなりましたので、次回へ続く。

とも思いましたがやるときにやっとかねぇとどうせやらないから続き。

スタジアムはアウエイ感バリバリみたいなニュアンスのブログが多かったのに、あたくしは日本に帰ってきて驚きました。人民は基本フットボールに縁遠い人々な感じで、訳のわからない局面で沸いたり、まったくゲームに関係ないところでブーが出たり、ただただ騒ぎたい人々の集まりとしかあたくしの目には写りませんでした。威勢の良い時の浦和のが余程凄かったとあたくしには思えました。スタジアムの様子などはどなたかの報告を参照していただくこととして、

さあ試合でございます。

#8と#4に入ったところを狙われておりました。#10がいればなと思った時が何度かありましたが、それは言っても仕方のない事でございますね。#27へはどういう役割を与えて投入したのかと、雑誌記者はポポヴィッチに聞けばいいのにとも思いました。

勝ち点を失った試合なのか拾った試合なのか、試合後の飲み会でちょっと話題になりましたが、酔っぱらっておりましたので詳しくは憶えておりません。残念なことでございます。

集合・解散場所のホテルへ戻りましたのは現地時間で10時過ぎだったでしょうか。(多分チームの計らいによるものなのでしょう)シャトルバスでみなさんを主なホテルへ送ってくれる事になりました。こういう気遣いが有り難くて、あたくしたちは東京がますます好きになるンでございましょうな。

自分が酷い目に遭ったこととか友達が酷い目に遭ったこととか、書き出せばキリがありませんが、こういうこともきっとね、後からは酒の席での笑い話になっていくンでございましょう。


帰国したら東京は、
桜が満開でございました。


しみじみと、
しみじみと、
日本は良い国だと思いました。

Repputai


★ 天安門に翻る東京烈風隊スカーフ!! ★

しかしすぐに公安当局に怒られそそくさと撤収。

|

« 対 広島とか | トップページ | 対 川崎とか »

東京2012」カテゴリの記事

ゴル裏カメラマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30484/54406119

この記事へのトラックバック一覧です: 対 北京国安とか:

« 対 広島とか | トップページ | 対 川崎とか »