« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012/12/20

君を想う

Photo_2

君今こそ われを召せ 主よ
今 君 な去りそ
この心を 捕らへませ
君なくて過ぎし日を
われ さらに惜しまず
塵に塗れよ

今生命君に光明を浴び
日に日に 醒めなむ

何に惹かれ 誰がみ言に
われ何処に 離るか
道か荒野か

今こそ この胸に その口を あて
君のみ言を 語りませ

わが心の 奥深く
咎と偽り
残るとて

その故に われを な拒みそ
あれなるは 火に焼きませ

-Tagore-

 渡辺照宏 訳

****************************

つらいねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/15

どうでもいいはなし 11月まで

Topic
****************************

2012年10月2日 新宿末廣亭 夜 志ん陽・文菊 真打披露興行【茶の湯】
2012年10月4日 新宿末廣亭 夜 志ん陽・文菊 真打披露興行【火焔太鼓】

10月上席夜は抜擢真打ちの披露興行。古今亭が二人。
久々に小三治師を見た。

****************************

2012年10月22日 新宿末廣亭 夜 林家正雀【鼠穴】
2012年10月26日 新宿末廣亭 夜 (代バネ 今松)【抜け雀】

****************************

2012年10月31日 新宿末廣亭余一会 
柳家小満ん独演会【王子の幇間・抜け雀・猫の災難】

10月の余一会は吉例小満ん師の独演会。
古今亭とはひと味違った【抜け雀】だった。

****************************

2012年11月21日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【和歌の恨み】
2012年11月22日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【刃傷松の廊下】
2012年11月25日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【大石東下り】
2012年11月26日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【小山田庄左衛門】
2012年11月27日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【赤垣源蔵 徳利の別れ】
2012年11月28日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【大高源吾】
2012年11月29日  新宿末廣亭 夜 神田松鯉【天野屋利兵衛】
2012年11月30日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【義士勢揃い】

11月下席夜はこれも恒例、神田松鯉先生の主任興業。
やっぱり日本人は忠臣蔵が好きなんだな。

ただし、芸協の芝居は、トリに辿り着くのが大変で、
退屈との闘いが延々とある。
幸か不幸かこの時期は風邪引きだったんで、
薬を飲んでトリまでぐっすり寝ていたんである。

****************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »