趣味の演芸 2012

2013/01/06

どうでもいいはなし の12月

あけおめ ことよろ。

というわけで

本年も皆様方にはよろしくご贔屓のほど、御願い奉ります。

今年はまじめに更新していかれればいいかなぁなんて思っておりますが、
先のことはどうなるかはわかりませんな。

****************************

2012年12月3日 新宿末廣亭 上席夜 橘家圓太郎【藪入り】
2012年12月6日 新宿末廣亭 上席夜 橘家圓太郎【二番煎じ】
2012年12月7日 新宿末廣亭 上席夜 橘家圓太郎【試し酒】
2012年12月10日 新宿末廣亭 上席夜 橘家圓太郎【芝浜】

2012年12月13日 新宿末廣亭 中席夜 春風亭小柳枝【井戸の茶碗】
2012年12月18日 新宿末廣亭 中席夜 春風亭小柳枝【掛け取り】

2012年12月27日 新宿末廣亭 下席夜 むかし家今松 【品川心中 通し】
2012年12月28日 新宿末廣亭 下席夜 むかし家今松 【芝浜】 

****************************

上席夜は圓太郎師の芝居。

圓太郎師は寄席の浅い所でも深い所でも楽しませてくれる。
浮世床なんか軽くて、とても面白いあたくしの好みの師匠でございます。
その師匠の主任興業ですもの、どんな噺をお演りになるか、
これは通うしかないでしょう、と言うわけで都合4日通いました。
【藪入り】の親父や【芝浜】の勝五郎みたいな、
骨太な人物の啖呵がとても上手い人だなぁと思いました。

千穐楽のことだったと思います。
下手の補助椅子に花束が置かれてあって、
楽日だし、主任に誰か渡すんだろうなぁなんて思っていたら、
中入り前の文楽師へ妙齢の御婦人がお渡しになりました。
自分は下手側最前列に座っていたので、事の一部始終を目撃いたしましたが、
贈られた文楽師も意外だったらしく、“あたしにですか?”と驚かれておりました。

こんなにおいしい出来事を主任が触れない筈もなく、

“謎の花束は果たして誰に渡るのか、楽屋内でも話題になっておりました。もてない親父が、きく姫あたりにプレゼントして口説こうとしているんじゃあねぇかとか、やっぱりトリのあたくしに頂けるのかしらとか、楽屋はいろいろ盛り上がっておりました。結局文楽師へ渡りましたですねぇ、しかもその方はお帰りになっていらっしゃらないという、、、、。ま、あたくしはこの程度の芸人でございますよ。”

中席夜。

このままでは【井戸茶】だろうと思っていたら大正解。
小柳枝師の十八番【井戸の茶碗】。

何度でも書くけど、芸協はトリまでが辛すぎる。

下席夜。
今松師の【芝浜】。奇しくも上席の千穐楽も【芝浜】。
どちらが云々はないよ。

夫婦に起こった出来事を、ある人はこの視点で語り、ある人はこの視点で語りと言うことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/15

どうでもいいはなし 11月まで

Topic
****************************

2012年10月2日 新宿末廣亭 夜 志ん陽・文菊 真打披露興行【茶の湯】
2012年10月4日 新宿末廣亭 夜 志ん陽・文菊 真打披露興行【火焔太鼓】

10月上席夜は抜擢真打ちの披露興行。古今亭が二人。
久々に小三治師を見た。

****************************

2012年10月22日 新宿末廣亭 夜 林家正雀【鼠穴】
2012年10月26日 新宿末廣亭 夜 (代バネ 今松)【抜け雀】

****************************

2012年10月31日 新宿末廣亭余一会 
柳家小満ん独演会【王子の幇間・抜け雀・猫の災難】

10月の余一会は吉例小満ん師の独演会。
古今亭とはひと味違った【抜け雀】だった。

****************************

2012年11月21日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【和歌の恨み】
2012年11月22日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【刃傷松の廊下】
2012年11月25日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【大石東下り】
2012年11月26日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【小山田庄左衛門】
2012年11月27日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【赤垣源蔵 徳利の別れ】
2012年11月28日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【大高源吾】
2012年11月29日  新宿末廣亭 夜 神田松鯉【天野屋利兵衛】
2012年11月30日 新宿末廣亭 夜 神田松鯉【義士勢揃い】

11月下席夜はこれも恒例、神田松鯉先生の主任興業。
やっぱり日本人は忠臣蔵が好きなんだな。

ただし、芸協の芝居は、トリに辿り着くのが大変で、
退屈との闘いが延々とある。
幸か不幸かこの時期は風邪引きだったんで、
薬を飲んでトリまでぐっすり寝ていたんである。

****************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/14

どうでもいいはなし の9月

2012年09月03日 新宿末廣亭 上席夜 主任:三遊亭遊雀 【紺屋高尾】
2012年09月06日 新宿末廣亭 上席夜 主任:三遊亭遊雀 【寝床】
2012年09月10日 新宿末廣亭 上席夜 主任:三遊亭遊雀 【蛙茶番】

2012年09月12日 新宿末廣亭 中席夜 主任:桂 南喬  【天狗裁き】
2012年09月19日 新宿末廣亭 中席夜 主任:桂 南喬  【肥甕】

****************************

上席夜は【遊雀大勝負】と銘打って、中入り後を1本外し、日替わりで高座に上がる師匠方のために時間を残し、大ネタをたっぷり演ってもらってトリとの勝負という、芸協の芝居には珍しい企画物の芝居。

現在の芸協では最も上手いと思われる遊雀師と各師匠方とが、どんな噺を掛けるか、さぁお楽しみというお遊び。
前方の師匠の看板が前もって解っているので、好みの日を調整して、舌なめずりをしながら通った。

南なん師の【居残り左平次】予想外で、鯉昇師の【船徳】も大熱演、落日はちょっと残念な前方の師匠でした。
ただしトリの【蛙茶番】は、建具屋の半公の馬鹿っぷりに、ヒィヒィ笑わせられました。

****************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/18

どうでもいいはなし の8月

2012年08月01日 八月圓朝通夜-牡丹灯籠-

           隅田川馬石 【お露新三郎】 ~ 五街道雲助 【お札はがし】

2012年08月02日 八月圓朝通夜-真景累ヶ淵-

           蜃気楼龍玉 【宗悦殺し】 ~ 五街道雲助 【豊志賀】

2012年08月03日 新宿末廣亭 上席夜 主任:柳家花緑 【竹の水仙】

2012年08月27日 新宿末廣亭 下席夜 主任:三遊亭歌之介 【龍馬伝】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/17

どうでもいいはなし の7月まで

2012年06月01日 新宿末廣亭 上席夜 主任:柳家権太楼 【猫の災難】
2012年06月04日 新宿末廣亭 上席夜 主任:柳家権太楼 【青菜】

2012年06月07日 上野鈴本演芸場 上席夜 主任:五街道雲助 【お富與三郎玄治店】

2012年06月11日 新宿末廣亭 中席夜 主任:桂竹丸 【石田三成伝】

2012年07月02日 新宿末廣亭 上席夜 主任:三遊亭春馬 【引っ越しの夢】
2012年07月06日 新宿末廣亭 上席夜 主任:三遊亭春馬 【粗忽長屋】

2012年07月12日 池袋演芸場 中席夜 主任:五街道雲助 【船徳】

【記載漏れ】
2012年07月17日 新宿末廣亭 中席夜 主任:古今亭菊之丞 【強飯の女郎買い】
2012年07月18日 新宿末廣亭 中席夜 主任:古今亭菊之丞 【子は鎹】
強飯の女郎買い~子は鎹
明日この続きを演りますとサゲたので、本当かしらと足を運んだ。
昨日お見えになったお客様はいらっしゃいますかと振って、本当に続きを演った。

2012年07月23日 新宿末廣亭 下席夜 主任:春風亭小柳枝 【井戸の茶碗】

ユーロがあったりオリンピックがあったり
、寝不足だ寝不足だ騒いだ割に、寄席には顔を出す。

最近小三治師観てないな。
足が遠のくのはね、師の芝居は、もの凄く混雑するの。
混雑する寄席は好きじゃないの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/10

どうでもいいはなし の5月まで

****************************

2012年04月23日 新宿末廣亭 下席夜 主任:柳亭市馬 【猫の災難】
2012年04月24日 新宿末廣亭 下席夜 主任:柳亭市馬 【笠碁】
2012年04月25日 新宿末廣亭 下席夜 主任:柳亭市馬 【松曳き】
2012年04月26日 新宿末廣亭 下席夜 主任:柳亭市馬 【蒟蒻問答】

****************************

2012年05月07日 新宿末廣亭 真打披露興行 滝川鯉橋 【蒟蒻問答】
2012年05月10日 新宿末廣亭 真打披露興行 滝川鯉橋 【だくだく】

****************************

2012年05月11日 雲助・小里ん 【髪結新三】

****************************

2012年05月28日 新宿末廣亭 下席夜 主任:桂小南治 【甲府ぃ】

****************************

4月下席夜は安定の柳家の芝居。

5月の真打披露興行は5人同時の披露目のうちの滝川鯉橋のみ。
楽日には永六輔が口上に並んだ。

小里ん師がこういう噺を掛けること自体が驚き。

来月からは月イチでの更新を目指そうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/02

どうでもいいはなし の月のもの の3月まで

いかんいかん。

まったくサボり癖のついたあたくしでございます。

*********************

2012年01月28日 雲助十番【たらちね】【初天神】【鰍沢】

2012年02月18日 雲助十番【二番煎じ】【明烏】

2012年02月21日 新宿末廣亭 下席夜 柳家さん喬 【妾馬】
2012年02月23日                 【明烏】
2012年02月24日                 【百川】
2012年02月27日       代バネ 柳亭小燕枝 【らくだ】
2012年02月28日                 【幾代餅】
2012年02月29日                 【鰍沢】

2012年03月12日 新宿末廣亭 中席夜 三遊亭白鳥 【深夜の襲名】

2012年03月14日 日本橋劇場 五街道雲助一門 【双々蝶々・通し】

2012年03月16日 新宿末廣亭 中席夜 三遊亭白鳥 【白鳥版品川心中】
2012年03月19日                 【ラクダ】

2012年03月21日 日本橋劇場 あきない三人会

*********************


ことしは平日にACL海外遠征やらあって、落ち着きのない1年になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)