東京2004

2004/12/20

天皇杯 対 浦和戦とか

赤羽でちょっと飲んで、
おうちで枕を涙で濡らして
7時半にフテ寝して
今日5時半に目が覚めました。



ここから追記

相手が4バックにしてきたってことは、
それだけ東京のサイド攻撃を驚異に感じてたっていうことなんだし、
相手の変な名前のDFが
東京攻めて来いよみたいなことを言って粋がってたわけなんだけど、
自分たちを信じているのならシステムを変えて出ることなんかなかったわけなんだし、
奇襲、奇策に走るのは、昔から弱者の側なんだよってことをわかってもらいたいもんだねと、
負け惜しみを言ってみた。。。

トーナメントって、勝ったモン勝ちなのよねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

ケリーのヒールとか

試合もほぼ決まった頃、ゴル裏な人達が待ってたのは、彼だったんですね。
ケリーがゴラッソなヒールを決めてみせた時、ゴル裏な人達は一目散にケリーに駆けよったんです。
わたしも駆け降りましたよ、当然ですよ。ところがねぇ、あいにくつーかなんつったらいーのか、太鼓と太鼓の間に顔を突っ込んじゃったんですね。
太鼓の人達も盛り上がってたんで、ドコドコ凄かったんすよ。

耳が“キーン”いってました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/29

Deep South ガンバ大阪Vs東京とか

通天閣の足下に拡がる新世界という土地に、
俺は生まれて初めて踏み込んだ。
立ち飲みの店はそこかしこに建ち並び、
午前10時というのに、どこも満席で、
どて焼きをほおばるおっさんの
ほとんどは酩酊していた。

狭い路地には1間間口の店がひしめき合い、
街の調和など一切無視したかに思われる原色の看板たちも、
この街の喧噪と溶け合って、異邦人の俺を歓迎していた。

“猥雑” “雑然”

上野ですら感じなくなってしまったこの言葉だが、
この街にはそれが、当たり前のようにそこにあった。

大阪のこの街に取り込まれていくように、俺はこの街が好きになっていた。

試合は、
将来の東京の中心になることになるであろう増嶋を、
老練なDF達が支え、盛り立てた試合だった。
金沢浄のサイドからの絞りは素晴らしく、
増嶋が不安定な位置取りで見逃した相手FWを、
ペナルティボックスで悉く潰していた。

勝とうが負けようがどうでも良かった試合だが、
勝つとやはり嬉しくて、皆は笑顔になっていた。

年間順位8位。まぁ、こんなもんかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/11/24

東京Vs市原とか

市原臨海では2点差を追いつかれ、
味スタでは2点差を追いついたってことですね。

ちぇ!うまくできていやがるな。

諸般の事情により

来シーズンの開幕権絶対死守!です。

お願いしますよ。ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/21

新潟Vs東京とか

新潟
がんばろう新潟でがんばろう新潟だった日
《追記》

跳ねていたらここの人にチャック全開ですよと戒められました。新潟の皆さんにわたくしの粗品を披露する絶好の機会を失ったことは残念なことです。くすくす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/15

天皇杯 東京Vs仙台

“3人目!3人目!”ってコールで

土肥ちゃんは×出してました。ははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/07

東京Vs大分とか

?
リーグ広島戦 ナビスコ決勝戦 ときて、今日は大分戦でした。 気持ちの持って行きようが、少々難しかったんじゃないんでしょうかね。

あの11月3日、加地亮がPKを決めた瞬間に、ゴル裏太鼓周辺に大雪崩れが起こったのですよ。そりゃもう大変な事になってました。んで今日この人が肩から何やら吊していましたよ。やっぱりあれ凄かったもんなぁと思ってインタビューしてみたんです。そしたら味スタでの祝勝会で転んでこうなったってお答えをいただきました。
やっぱこりゃ名誉の負傷ってことになんですかね。???

Mr.デンジャーの店

試合が終わって墨田区にあるこの店に集合。プロレスラーMr.デンジャーの店ですよ。

評判通りに

まさにDangerous!
1/10食べて厭!

側にあるシードルと比べてください。

めまいがしました!

でも料理はほんと美味しかったんですよ。
肉も軟らかかったし。食事に行くんなら安いし大満足ですよ。
それならおまいら何しに行ったんだ?ってことになりますけどね。ははは。

そして東あずまの夜は更けてゆく。うぅぅ。げぷぅぅ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/11/05

ナビスコ Final東京Vs浦和とか

みんな泣いた?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/11/01

この日

決戦の日
この日

まだ見ぬ場所へ、俺らは行こうとしている。

思い出せ、この日を迎えるまでに
幾夜、スタジアムの前で過ごしたのかを

思い出せ、この日を迎えるまでに
幾度、冷たい雨に打たれて凍えたのかを

思い出せ、この日を迎えるまでに
幾度、遠い土地で唇を噛みしめたのかを

まだ見ぬ場所へ、俺らは行こうとしている。

運良くそこへ辿り着いたとしても、
そこから先に、まだ見ぬ場所はあるのだけれど。

立ち上がれ
手を打ち鳴らせ
声を振り絞れ

11月3日

すべてはこの日のために。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/10/24

横浜Vs東京とか

マスク・ド・青赤

毎年恒例になってきた感じもする、横浜戦での渋谷集合なんすが、

みなさんはどうでしたか?

洒落ってわかります?
東横線の車両にさ、
色とりどりのマスクマンがずらりと座ってんの。
想像してごらんよ。

すげぇ 楽しくねぇ?

マスク・ド・3アミーゴ

とうぜん自分たちは楽しみましたよ。
年に1回のことなんだもん。
でもこれってさ、みんなでやんなきゃさ。

『マスクなんてやってらんねぇよ』
聞こえよがしに仰有ってた方もいらっしゃいましたけどね。
せっかくそこにいるのにさ。見てるだけ?参加しなきゃさ。
『渋谷でなんかやるみたいだよ』『じゃ、行ってみようかな』
ただそんだけ?なんか寂しいね。

仲間割れ

というわけで、
お約束で、乱闘してみたマスク・ド・ブルーとマスク・ド・ブラジル。

あっと、試合は負けました。
マスクで跳ねると、顔だけ汗でます。
ダイエットにお奨めですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)